バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナゲッツVSセルティックス TV観戦レポート

会場 TDバンクノースガーデン(ボストン)


ナゲッツ

 アイバーソン
 クレイザ
 カーメロ
 マーティン
 キャンビー


セルティックス

 ロンド
 レイ・アレン
 ピアース
 ガーネット
 パーキンス

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはピアースのレイアップでセルティックスが先制します。
 残り9:47、パーキンスのブロックから速攻! アレンからガーネットの渡ってダンク! 5-10になります。
 ナゲッツはパスが粗いです。スティールされるまではいかなくても、スムーズに通りません。
 セルティックスのディフェンスも良いですが、単に噛み合ってないだけのような?
 そう言ってる矢先の残り7:46、ロンドにスティールされレイアップを決められました。
 3点差で迎えた残り6:44、ロンドが切り込んでレイアップ! 5点差になります。
 残り5:31、ガーネットからピアースへ、そしてビハインドバックパス! パーキンスのダンク! 15-23!
 セルティックスはパスがよく回っています。ガーネットを起点にして右に左に後ろに変幻自在です。
 シュートの確率は双方70%を超える高確率。ターンノーバーの差が点差になっていますね。
 セルティックスのディフェンスが冴え渡り、22-38で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 開始早々21点差に広がります。
 セルティックスのディフェンスが良いと言うより、ナゲッツのパスワークが悪すぎるように見えてきました。
 味方が取れないようなパスを出す時もあります。もちろん、セルティックスのディフェンスがそれを誘発しているんでしょうが。
 クレイザがネネにぶつかってシュートを外すなど、チームワークが乱れに乱れています。
 こんな状態では当然、序盤は好調だったシュートも入らなくなりました。
 19点差で迎えた残り5:03、ピアースのレイアップ! すぐにスティールしてガーネットのアリウープ! 34-57! 一気に23点差です。
 セルティックスショーとして観ている分には楽しいのですが、試合として観る分には全く見所がありません。
 ナゲッツは既に戦意を失っているように見えます。
 パスはより雑になりましたし、シュートを打つ時も集中しているように見えません。フリースローの確率も悪いです。
 なんと38-77と39点差、倍以上の点差がついて前半を終了します。



第3クォーター

 まずはマーティンのシュートが決まり、37点差になります。
 ナゲッツは前半連発したつまらないミスは少なくなりましたが、ここから大逆転を演じてやろうという気迫は欠片も感じられません。
 66-103と、そのままの点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 少しだけ点差が詰まって試合は終わりました。



最終スコアは93-119でセルティックスの勝利。
セルティックスはパスが上手く回っていて、チームとして機能しています。
ナゲッツがあまりにもひどかったため、あまり参考にはなりませんが、この調子を維持できると連勝街道を突っ走れそうです。
ナゲッツは最悪でした。
序盤からパスが乱れていました。それでも確率の良いシュートでついていっていましたが、シュートが入らなくなるとボロボロ。
第2クォーター中盤辺りから集中力も切れていたようで、ミスを連発していました。
今日の試合、セルティックスファンは喜んだでしょうが、それ以外の人から観ると(今のところ)今シーズン最低の試合です。
大差がつきはしましたが、まだ踏ん張れば望みのある時間帯からナゲッツがやる気の見えないプレーをしていたことが腹立たしいです。
極めて稀な、(セルティックスファン以外には)観る価値のなかった試合だと思います。
片方がダルそうにやってる練習試合みたいでした。



ナゲッツ 93-119 セルティックス

ナゲッツ(2勝3敗)

 アイバーソン
  22点
   3スティール

 キャンビー
  17点(FG 7/11)
   8リバウンド


セルティックス(3勝0敗)

 ピアース
  26点(FG 10/15)
   5スティール

 ガーネット
  23点(FG 10/14)
  13リバウンド
   7アシスト
   4スティール

 アレン
  22点(FG 8/12)


スポンサーサイト


コメント

SVZのマスターさんこんにちは(^-^)



セルティックスは予想通りの快進撃ですね

3人ともやるべきことをやって

うまく共存している感じでしょうか?

ナゲッツはやる気なさそうとは…

ナゲッツも好きなチームの一つなので

とても残念です(v_v)

セルティックスはこの調子をどこまで維持できるか?

注目です(^_-)-☆
[2007/11/08 17:41] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



セルティックスは前に見た時よりパスが上手く回っていたと思います。

このまま熟成されるともう一段階レベルアップしますよ。

ナゲッツは前半で大差がついて、早々に諦めた感じでした。

特に前半にマーティンが15点か20点くらい差がついた時、コートでもベンチでもニヤニヤしていたのが、すごく気分が悪かったです。

彼のいない昨シーズンの方が雰囲気良かったんじゃないですかね…
[2007/11/08 23:06] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/714-26b1d642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。