FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ロケッツVSマーベリックス TV観戦レポート

会場 アメリカンエアラインズセンター(ダラス)


ロケッツ

 アルストン
 マグレディー
 バティエ
 ヘイズ
 ヤオ


マーベリックス

 バレア
 ジョーンズ
 ジョシュ・ハワード
 ノヴィツキー
 ジョップ

以上のスターターで試合は始まりました。

ハリスはケガで欠場です。
試合には関係ありませんが、マーベリックスはジョシュ・ハワードとジュワン・ハワードがチームメイトになったので、どっちも表記がJ.Howard…ちょっとややこしいです。



第1クォーター

 まずはバティエのフリースローでロケッツが先制します。
 序盤から激しいオフェンス合戦が展開されます。その割にディフェンスもしっかりしているので見応えがあります。
 但し、両チームともエースのシュートタッチがいまいちよくありません。マグレディーもノヴィツキーも無得点ではありませんが…
 残り5:03、ノヴィツキーからジョップへナイスパス! ダンクで締めくくって13-15となります。
 ロケッツはマグレディーの調子が上がってきました。
 また、昨シーズンまでとは比較にならないほど走ります。
 ロケッツが速攻を連発し、29-24と5点リードして第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ややマーベリックスペースで試合は展開され、点差は1~3点差を繰り返します。
 残り9:20、ジョシュ・ハワードがヘッドのファールを受けながらフックシュート! カウントワンスロー! フリースローも決め、33-33の同点となります。
 残り7:24、ノヴィツキーがジャンパーを決めて、35-37とマーベリックスが久しぶりに勝ち越します。
 残り6:14、ウェルズのファールかと思いましたが、判定はノヴィツキーのトラベリング! 大ブーイングが起こります。
 残り6:04、ヤオがジュワン・ハワードとテリーをかわして豪快にダンク! 40-39! カウントワンスロー! フリースローも決め…ましたが、レーンヴァイオレーションでノーカウント。
 マーベリックスはターンノーバーが多いですね。もう少し落ち着いた方が良いでしょう。
 残り3:50付近、ジョーンズのスリーは外れ、リバウンドはジョップ。ダンクをしようとしたジョップをスコラがブロック! こぼれたボールをノヴィツキーがティップ! ミス! もう一度ティップ! ミス! ジョップがティップ! 入りましたが、オフェンシブゴールテンディング! ノーカウント! すごいゴール下の攻防です。
 マーベリックスが1点をリードした残り12.1秒、ヤオのフック! 51-50! ロケッツ再び逆転!
 マーベリックスはターンノーバーが多いのですが、粘り強いバスケを展開し、引き離されません。
 ロケッツはちょっとシュートの確率が悪いでしょうか。
 51-50とロケッツが1点リードして前半を終了します。



第3クォーター

 まずはヤオのジャンパーで3点差になります。
 残り11:16、ジョーンズがスリーを決めてすぐに同点。
 残り10:43、ジョシュ・ハワードがスティールから速攻! ジャンパーを決めて53-55とします。
 マーベリックスは後半が始まって2分半に猛攻を仕掛け、53-59と一気に6点差をつけます。
 しかし、ロケッツも黙っていません。マグレディー、ヤオを中心に反撃を開始します。
 残り7:28、ヘイズがアルストンのミスシュートをティップし、62-61! 再び逆転します。
 同点で迎えた残り5:00、バティエのスリー! 66-63!
 残り4:35、ハッセルがスリーでお返し! 66-66! また同点!
 残り4:24、ノヴィツキーがマグレディーにファール。4つ目となり、ベンチに下がります。
 残り3:37、今度はジョシュ・ハワードがマグレディーにファール! 4つ目! ベンチに下がります。
 同点のまま残り3:03、ヤオのフックをジョップがブロック!
 残り2:21、マグレディーのスリー! 再びロケッツが3点をリードします。
 ロケッツ5点リードで迎えた残り1:07、テリーのスリー! 3点差!
 さらに残り32.2秒、テリーがヤオを越えてジャンパー! 再び同点!
 残り1.7秒、またもテリーがジャンパー! 75-77! 逆転!
 流れはロケッツ側にあったと思いましたが、なんとマーベリックスが一気に逆転し2点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 残り11:30、またテリーのスリー! 75-80!
 残り11:15、ヤオがゴール下のシュートを返して77-80となります。
 残り10:39、ヘッドが上手くドライブしてレイアップ。79-80と再び1点差!
 残り10:08、ジョップと絡んだヤオがもんどり打って倒れます。相当痛そうで、しばらく立ち上がれませんでしたが、コートに立ち続けます。
 残り9:48、ヘッドの速攻! レイアップが決まり81-80! ロケッツ逆転!
 残り9:05、テリーのジャンパー! 81-82とまた逆転!
 残り8:35、ノヴィツキーのスティール! いったんテリーへボールが渡り、再びノヴィツキーへ戻ってレイアップ! 213cmの巨体が駆け抜けました。81-84!
 残り8:11、ノヴィツキーのファール! 5つ目! ベンチに下がらざるを得ません。
 1点差で迎えた残り6:51、ジェームスのジャンパー! 85-84! ロケッツまた逆転!
 凄まじい展開になってきました。
 マグレディーのカウントワンスローでロケッツが2点リードしたかと思えば、ジョシュ・ハワードがカウントワンスローでお返し。再びマーベリックスがリードします。
 3点差で迎えた残り5:06、マグレディーからスコラへナイスパス! レイアップで締めて90-91! 1点差!
 残り4:20、ロケッツが痛恨のターンノーバー! じっくりと攻めたい場面でした。
 そのチャンスを活かし、残り4:07にスタックハウスがスリー! 90-96! 6点差!
 ロケッツが2点を加えた残り3:30、スタックハウスがジョップにナイスパス! ダンクで締めくくって92-98!
 残り2:55、ノヴィツキーのスリー! 92-101! 9点差!
 この後は落ち着いてプレーしたマーベリックスがリードを保ち、試合は終了しました。



最終スコアは98-107でマーベリックスの勝利。
最終盤まで接戦で、非常に見応えのある試合でした。
勝敗の差は、マーベリックスがほんの些細なチャンスを確実に活かしたことです。
残り4:20のターンノーバーによって得たチャンスを活かし、スタックハウスがスリーを決めたのが勝敗を左右したと言っても過言ではないでしょう。
ロケッツは、ちょっとボールのコントロールを失ってアウトオブバウンズになってしまった。この些細なミスが致命傷になりました。
最終的に9点差になりましたが、力の差はほとんどないです。
ロケッツはアデルマンHCになり、速攻がよくでてオフェンス力は確実に向上しており、ディフェンス力もまずまずです。
新ヘッドコーチになってまだ間もないチームです。まだランクアップしますよ。
マーベリックスはさすがの強さです。
ノヴィツキーとジョシュ・ハワードがファールトラブルになっても、テリーやスタックハウスがつなぎました。
また、あまり出場時間が長くありませんでしたが、ハッセルは上手くマグレディーを守っていました。
このチームも主力は昨シーズンのままですが、ベンチが結構変化しているのでケミストリーに向上の余地があります。
ノヴィツキーのアシストが増えてきているのも良い傾向だと思います。大事な場面では自分で決めていましたし。
テリーも現在絶好調です。ベンチから出る方が良い活躍ができるのかもしれません。
ジョシュ・ハワードもジョップもステップアップしています。
まだ強くなりそうです。



ロケッツ 98-107 マーベリックス

ロケッツ(3勝1敗)

 マグレディー
  35点
   8アシスト

 ヤオ
  21点(FG 9/12)
  11リバウンド


マーベリックス(3勝1敗)

 テリー
  31点(FG 11/17)

 ジョシュ・ハワード
  21点

 ノヴィツキー
  19点
   9リバウンド

 ジョップ
  13リバウンド
   4ブロック


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/718-b335fbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)