FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



10/13 本日の雑感

相変わらずマーベリックスは主力メンバーがベンチ入りすらしていません。
試合自体は大敗しているわけですが、すごい余裕に見えます。
その反面、使える選手を一人でも捜そうとしているようにも見え、昨シーズンファイナルで味わった屈辱を全力で跳ね返そうとしているようにも見えます。
さて、このマーベリックスのやり方は余裕なのか必死なのか…?
いずれにしても、同じでは勝てない、とは思っているでしょうね。
逆にキングスはほぼフルメンバーで、アーテストに至っては30分以上プレーしています。
それでも全員に10分以上のプレータイムも与えているので、本気モードではありませんけどね。
数字や勝敗だけではなかなか選手の出来具合などはわかりませんが…



他の試合は表示がおかしくて勝敗以外がわかりません。
ウォリアーズがヨーロッパのチームに大勝したようです。



さて、ペイサーズのジャクソンですが、どうも雲行きがおかしくなってきました。
当初は車で轢かれそうになったから空に向けて発砲した、との話でしたが、監視カメラを見るとそうではなかった様子。
なんと、ケンカの諍いから銃を持ってクラブに入っていく姿が映っていたとのことです。
これが事実であればケンカどころではありません。明らかに傷つける、下手をすれば殺す意図があった事になります。
そのため、6ヶ月~3年の禁固刑が求刑されています。
本人は無罪を主張していますが…
12日にジャクソンは裁判所に出頭することになっています。
ジャクソンは一昨シーズンにもアーテストと共にデトロイトファンとの乱闘に加わって、30試合の出場停止を食らっています。
コート内外でいろいろと問題を起こす選手です。



スパーズのオーリーが今シーズン終了後に引退することを示唆したようです。
「終わってみなければわからない」
としながらも、
「迷惑はかけたくない」
とも言っているので、限界を感じ始めたのでしょうか。
オーリーは個人成績は全然大したことありません。
キャリア平均 7.4点、5リバウンド、2.2アシスト、1.1スティール、0.9ブロック…
数字だけみてもすごい選手とは思えないでしょう。
しかし、彼は勝負所で異常なほど強く、試合やシリーズを決定づけるシュートを何本も決めています。その勝負強さはマイケル・ジョーダンやレジー・ミラーに匹敵すると思います。
優勝を狙えた2000年代初頭のキングスや、2005年のピストンズはオーリーの一本に粉砕されたようなものです。
現役選手では最多の6個のチャンピオンリングを持ち、3チームで優勝した経験のある男。
優勝に必要なことの一つはオーリーを獲得することだ、と言われた時期もあり、それくらい勝負所での絶大な強さを持った選手です。
そんな彼を見る最後のシーズンになるかもしれません。注目したいと思います。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんばんは(*^▽^*)



ジャクソンのことはびっくりです(*_*)

正当防衛だと思っていたのに…昨年のペーサーズ乱闘事件から何も学べなかったのでしょうか?

NBA選手は子ども達のあこがれの的、コート内外で子ども達のお手本となってほしいそう思います。



スパーズのオーリー引退してしまうかもしれないのですか?(T_T)(/_;)(;。;)

大好きな人なのでとても寂しいです(v_v)

ダンクシュートだかHOOPだったかは忘れてしまったけれど、

絶妙なちゃらんぽらん加減とオーリーのことを

書いていてうなずきながら読んだことがあります。

レギュラーシーズンでは本当にろくなスタッツも残さず

でもファイナルなるとここぞというとところで

勝利の流れを引き寄せてくれる。本当に頼もしい人ですよね。

オーリーというと思い出すのが2004-2005シーズンのファイナル第5戦(2004年からしか見ていないので過去のクラッチショットは知らない(>_<))

その日はダンカンがフリースローにはまってしまって、本当に入らず

ティップインも入らず、流れはピストンズと思っていたところ

ここぞというところで3P、ダンク炸裂!!!

そして最後のところで勝利を決定づけるシュートを決めて本当に感激したものですヾ(*^▽^*)ノ

顔もくりくりおめめで愛嬌があって、

今シーズンはスパーズに優勝してほしいです。

有終の美を飾りオーリー引退、そうなれたらいいなあと思います(*^-^*)
[2006/10/13 19:04] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



ジャクソンはバカなことしましたね…と言うよりバカですね…

あの乱闘の時も、止めるのかと思ったら背後の観客に殴りかかってましたからね。

なんにせよ、間違いであり、無罪であることを望みます。



オーリーのクラッチシュートで有名なのは2002年のレイカーズVSキングスGAME5ですね。

この時オーリーはレイカーズでした。

2勝2敗で迎えたこの試合。

残り数秒、89-91でキングスのリード。

レイカーズのシュートは外れ、キングスの勝利か?と思われた時、ボールはスリーポイントラインの外にいたオーリーの所へ。

オーリーは迷わずスリーを打ち、その瞬間にブザーが鳴りました。

そのシュートはキレイにリングをくぐり、レイカーズの大逆転勝ち。

ロサンゼルスでの試合だったので、観客は狂喜していました。

キングスは次のGAME6に勝っているので、勝っていればファイナルに進めただけに相当悔しかったでしょう。

ファンはシャックでもコービーでもなく、オーリーにやられた、と言うイメージが強いと思います。

それくらい目を疑うシュートでした。

ロケッツ時代の95年もプレーオフで大活躍しています。

ファイナルMVPはオラジュワンかオーリーか、と意見が分かれたほどの活躍で、結局シャックを全く相手にしなかったオラジュワンが選ばれましたが…

このシーズンのオーリーはプレーオフにはいるとスタッツがすごく上がっています。

得点    10.2→13.1

リバウンド  5.1→ 7.0

スリー%  .379→.400

一般的にプレーオフの方が数字が落ちるのに、これはすごいことです。



ちなみにオーリーは一つ面白いプレーをしています。



ダンクを試みて失敗。跳ね返ったボールをリングにぶら下がったままキャッチしてダンクし直し。



現在はこんな事をするとテクニカルファールを取られるので、誰にも真似できない再現不能のプレーです。(^▽^)

いやぁ、面白い男です。
[2006/10/13 20:51] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/73-d5ed1ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)