バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピストンズVSネッツ TV観戦レポート

会場 アイゾッドセンター(ニュージャージー)


ピストンズ

 ビラップス
 ハミルトン
 プリンス
 マクダイス
 ラシード


ネッツ

 キッド
 カーター
 ジェファーソン
 シェーン・ウィリアムス
 ブーン

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはビラップスのレイアップでピストンズが先制します。
 ピストンズのオフェンスはスムーズです。逆にネッツはゴール下のシュートもなかなか入りません。
 11-4とピストンズがリードを広げます。
 タイムアウトを取ったネッツは修正しました。それにピストンズのミスも重なって15-12と3点差まで迫ります。
 一時ネッツは逆転しましたが、さすがにピストンズは大崩しません。
 残り1.6秒、ラシードがスリーを決めて再逆転し、26-24で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ピストンズはディフェンスは良いんですが、シュートが入りません。
 どれだけ良いディフェンスをしても点を取らなければリードを保つことはできません。
 ネッツが30-34と逆転し、徐々にリードを広げていきます。
 しかし、スターターがコートに戻ると調子があっさりと戻りました。
 終了間際にビラップスの活躍で再逆転し、45-44で前半を終了します。



第3クォーター

 まずはマクダイスのジャンパーで3点差となります。
 ピストンズ、特にビラップスが次々とシュートを決めていき、一気に7点差となります。ネッツはディフェンスが機能していません。
 ネッツはパス回しもディフェンスも上手くいきません。
 オフェンスでもディフェンスでも良いように翻弄されていて、67-54と13点差に広がります。
 序盤と違ってタイムアウトも効果がありません。
 第3クォーターのネッツのFG%はなんと29%、ひどいです。
 ポイントガード対決も残り2分の時点でビラップスが14点8アシストに対し、キッドは0点9アシスト。これではチーム全体に響くのは当たり前です。
 この差がまともに出て、76-62で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 開始早々、ヘイズがショットクロックを切ってから打ったと思われるスリーが、なんと認められます。
 これでさらに差が開き79-62。
 肉眼で見ても遅かったですし、スロービデオで見ても時間切れなのは明らかです。
 ですが、ネッツベンチの抗議も通らず、そのまま3点がピストンズに加算されました。
 接戦であればこの誤審は大きく響くでしょうが、そうなるような点差まで縮まりませんでした。



最終スコアは101-83でピストンズの勝利。
ピストンズのチームディフェンスは改めてすごいと思いました。
全員で守って全員でリバウンドを取る。当たり前のことですが、これができてるチームはそうはありません。
マークマンが抜かれた時、他の選手のヘルプが本当に上手いです。
また、リバウンドもインサイドの選手が自分が何が何でも取るんだ、ではなく、自分が取らなくても弾いて味方が取ればいい的なやり方ですね。
チームメイトを信頼してこそのスタイルだと思います。
シュートも中盤はいまいちでしたが、勝負所では立て続けに決める確実性があり、ネッツはそれを止めることができませんでした。
ネッツはピストンズのディフェンスをどうしても突破することができませんでした。
キッドから良いパスが通れば簡単にシュートを決められるんですが、それ以外の時が全然ダメで、キッド自身も最悪でした。
確率は悪くなかったんですが、終盤目に見えて下がっていきましたし、試投数もピストンズより13も少ないです。これでは勝ち目がありません。
キッドがアシスト総数でペイトンを抜き、歴代6位に浮上しましたが、華を添えることができませんでしたね。



ピストンズ 101-83 ネッツ

ピストンズ(21勝7敗)

 ハミルトン
  22点(FG 10/16)

 ビラップス
  17点(FG 6/9)
  10アシスト

 マクダイス
  15点(FG 6/9)
   9リバウンド


ネッツ(12勝16敗)

 カーター
  21点(FG 8/11)

 キッド
  13アシスト
   通算アシスト8972で歴代6位に浮上


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/738-75f38367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。