FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ブルズVSセルティックス TV観戦レポート

会場 TDバンクノースガーデン(ボストン)


ブルズ

 ハインリック
 ゴードン
 デング
 ノシオニ
 スミス


セルティックス

 ロンド
 レイ・アレン
 ピアース
 ガーネット
 パーキンス

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはガーネットのジャンパーでセルティックスが先制します。
 セルティックスはガーネットを起点にスムーズなオフェンスを展開しています。
 ブルズはなんだかバタバタしています。何でもないパスやドリブルでファンブルするなど、落ち着きがありません。
 その差がまともに出て、12-20とセルティックスが8点をリードします。
 セルティックスの確率が少し落ちましたが、ブルズは相変わらず低調です。
 19-26で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 セルティックスの調子も決して良くありませんが、ブルズはそれを遙かに上回る不調です。
 どんどんと点差が開いていきます。
 ブルズはとにかくリバウンドが取れません。ベン一人が欠場しているだけでこの有様か、と思うほど悲惨です。
 ディフェンスも機能していません。ここまで崩れるものなんでしょうか。
 残り4:43にはガーネットのフリースローでとうとう20点差になります。
 ブルズがほんの少し持ち直して41-56と15点差で前半を終了します。



第3クォーター

 まずはデングのフリースローが一本決まり、14点差になります。
 ブルズのパスワークはひどいの一言です。カットされることが丸わかりのパスを連発しています。
 中学生でもこんな間抜けなパスは出しません。
 点差があるとは言え、後半が始まったばかりで何をそんなに慌てているのかと思うほどひどいです。
 周りが完全に見えていません。
 しかし、こんな有様のブルズを一気に突き放せないセルティックスも少し情けないです。
 67-87と20点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 非常に退屈な第4クォーターでした。



最終スコアは82-107でセルティックスの勝利。
ブルズがひどすぎです。
ゴードンとルーキーのグレイ以外は、あまりにもひどいです。
プロ(ゴードン)と大学生(グレイ)が、ちょっと上手い高校生(その他)を率いて試合をしてたみたいでした。
特にハインリックがひどすぎです。
少し体勢が崩れていたとは言えノーマークだったシュートをパスに切り替え、3人のディフェンダーに囲まれていたデングに渡そうとした時は唖然としました。あんなパス、小学生でもスティールできます。
デングもノシオニも存在感無し。デュホンは簡単なレイアップを連続ミス。スミスはことごとくリバウンドを奪われ、トーマスはリングにぶらさがってテクニカルファール。
リバウンド総数は第4クォーターの消化時間にたくさん取って帳尻合わせのような形になりましたが、完璧に圧倒されていました。
PJがいなくなり、ベンが欠場しているだけでここまでインサイドが脆くなるものなんでしょうか。
昨シーズンはもっとリバウンドもインサイドのディフェンスも良かったはずです。
セルティックスは相手がひどすぎたせいか、プレーがちょっと雑でしたね。
ターンノーバーが多かったですし。
ただ、決めるべき所はピアースやレイ・アレンがしっかり決めていたので良かったです。
ガーネットも起点となって上手くボールを回していますね。
ただ、大差が付いてもなかなかレイ・アレンをベンチに下げなかった采配が少し疑問です。
他の試合でもピアースやガーネットをいつまでもコートに出しているシーンが散見されます。
三人ともベテランだけに、上手くコーチが調整しないとプレーオフで息切れしてしまうと思いますが…



ブルズ 82-107 セルティックス

ブルズ(9勝15敗)

 ゴードン
  19点


セルティックス(21勝3敗)

 ピアース
  22点
   7リバウンド

 ガーネット
   7リバウンド
   5アシスト


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/744-37462db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)