FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



サンズVSマーベリックス TV観戦レポート

会場 アメリカンエアラインズセンター(ダラス)


サンズ

 ナッシュ
 ベル
 ヒル
 マリオン
 アマレ


マーベリックス

 ハリス
 ジョーンズ
 ジョシュ・ハワード
 ノヴィツキー
 ダンピアー

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはダンピアーのシュートでマーベリックスが先制します。
 両チームともすごい勢いで点を重ねていきます。最初の4分で10-12です。
 しかし、ここからマーベリックスの猛攻。特にダンピアーが得点にリバウンドにブロックに大活躍です。一気に16-25と9点差になります。
 サンズはナッシュが高確率でシュートを決めていますが、これはチームとしては良くない傾向です。
 マーベリックスがえらい勢いで点を重ねていき、20-37で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 マーベリックスはいきなりターンノーバーを連発します。それを点につなげられ24-37となります。
 このチャンスに一気に詰め寄るかと思いましたが、さすがにマーベリックスも立て直しました。再び17点差に広げます。
 それでもペースはサンズです。走り出したら止まりません。
 劣勢のマーベリックスを支えているのはダンピアー。ディフェンスとオフェンスリバウンドで度々危機を救います。
 しかし、それだけでは点は伸びません。サンズお得意の展開であっという間に点差が詰まっていきます。
 さらに終了ブザーと同時にマリオンがアリウープ気味のジャンパーを決め、54-58となって前半を終了します。



第3クォーター

 まずはジョシュ・ハワードのジャンパーで6点差になります。
 しかし、勢いはサンズのまま。着実に点を重ねて1点差に迫ります。
 これで目を覚ましたのか、突如ジョシュ・ハワードが連続でシュートを決め始めます。また、アシストも冴えます。
 さらにディフェンスではダンピアーのブロックが絶好調。少しゴールテンディングくさいブロックもありましたが…
 再び突き放して63-72となります。
 これで黙っているサンズではありません。ナッシュとアマレが得点を重ねていき、再び6点差まで迫ります。
 息もつかせぬ一進一退の攻防が続き、77-83の6点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 開始から2分半、サンズは1点も取れません。逆にマーベリックスは6点を上げ一気に12点差に広がります。
 サンズも必死に追いすがりますが、とにかくリバウンドが取れません。
 ジョシュ・ハワードとダンピアーにことごとくオフェンスリバウンドをものにされます。
 これではどんなに点を取っても追いつけません。
 しかし、タイムアウトでそれを修正します。セカンドチャンスからの失点さえ抑えれば、得点力はサンズが上です。再び点差が縮まっていきます。
 残り3分を切ってリードはまだマーベリックスですが、流れはサンズにあります。
 その流れを断ち切ったのはノヴィツキーでした。スリー、リバウンド、ジャンパーとオフェンスにディフェンスに必要な時に必要なプレーでチームを引っ張ります。
 4点差で迎えた残り8.5秒、ナッシュのミスレイアップのリバウンドをもぎ取ったアマレがフォローシュート! 104-106! ファールも受けてカウントワンスロー! それも決めて105-106! 1点差!
 残り7.3秒、テリーの足を踏んでしまったベルが足を捻ってしまいベンチに下がります。
 その間にマリオンがノヴィツキーにファールし、フリースロー。
 ノヴィツキーは二本ともしっかりと決めて105-108! 3点差!
 最後に同点を狙ったナッシュのスリーはエアボール!
 追いつくことはできませんでした。



最終スコアは105-108でマーベリックスの勝利。
明暗を分けた一番の要因はオフェンスリバウンドです。
ジョシュ・ハワード、ノヴィツキー、ダンピアーの3人だけで13。サンズのチームオフェンスリバウンドのほぼ倍です。
この差は大きかったですね。オフェンスリバウンドから得点につなげるシーンが多かったので、これがなければサンズが圧勝していたかもしれません。
ノヴィツキーの調子もかなり上がってきたようです。
昨シーズンのように要所でチームの求めるプレーができるようになってきました。
第4クォーターでの活躍は圧巻です。サンズはチャンスの目をことごとく潰されていました。
それでもサンズは必死に追いすがったんですが、振り切られてしまいましたね。
ナッシュがいる時間帯と、そうでない時間帯の差がありすぎたのもちょっとまずいですね。
ナッシュに頼りすぎる試合の勝率はあまり良くありませんから…
双方とも確率が良く、ディフェンスもしっかりし、なによりフリースローをキッチリ決めていたので締まった良い試合でした。
両チームとも今シーズンも優勝候補であることは疑いようがないですね。



サンズ 105-108 マーベリックス

サンズ(18勝8敗)

 ナッシュ
  21点(FG 9/15)
  18アシスト

 アマレ
  25点
   8リバウンド
   4ブロック

 マリオン
  23点
  10リバウンド
   3スティール


マーベリックス(18勝9敗)

 ノヴィツキー
  31点
   9リバウンド

 ジョシュ・ハワード
  23点
   7リバウンド

 ハリス
  21点
   3スティール

 ダンピアー
  10リバウンド
   5ブロック


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/747-ba309cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)