FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



シャックのトレードについて

シャックのトレードは、批判的、懐疑的な意見が圧倒的に多いですね。
その多くは走るスタイルについていけるのか? そもそも健康でプレーできるのか? です。
まだ一試合も出場していないのに、オフにシャックを使って誰を獲得するか?とものすごく気の早い議論も目にしました。
わたしも初めて聞いた時は似たような意見をブログに書きましたし、懐疑的な部分は今もあります。
では最初から、失敗だ、と決めつけてしまうほど悪いトレードだったのでしょうか?
よく考えてみると、そうではないかもしれない、と思うようになりました。

まず、サンズは走るチームとは言え、48分間ずっと走り続けるわけではありません。
どちらかと言えばそれはウォリアーズで、ウェバーがちょっと可哀想なことになっているんですが、サンズはそこまで極端ではありません。
セットオフェンスからナッシュと、アマレあるいはマリオンとのピック&ロールも多く見られました。
その点ではマリオンよりシャックの方が脅威となるでしょう。ナッシュがかき回してインサイドのシャックにパス。楽々ダンク、と言うシーンが目に浮かぶようです。

また、シャックはパスアウトの能力が非常に高いです。
シャック(またはダンカン)とチームメイトになるとスリーの確率が軒並み高くなるのは有名な話です。
サンズは走るだけでなくスリーを多用するチームですし、シャック&アマレでディフェンスを収縮させ、さらにシャックの上手いパスアウトからスリー、となればただでさえ高い確率がさらに上がることも考えられます。

速攻でガンガン攻める必要がある時はシャックを下げて、現在のスターターやバルボサを使えば良いんです。
ですが、一試合に20本も30本も速攻が決まるわけではありません。いくらサンズが走るチームだと言ってもファーストブレイクポイントは総得点の半分以下なのですから。
シャックの加入はオフェンスが停滞した時の大きな武器となります。これは今までのサンズにはなかった武器です。
そしてサンズは、オフェンスを停滞させるディフェンスができるマーベリックスやスパーズに粉砕されてきたのです。それを打開する大きな武器を手に入れたと言えるでしょう。

さらに昨シーズン、決して走れるとは言い難いカート・トーマスが大きな戦力となっていたことも忘れてはならないでしょう。
スパーズとのプレーオフ、彼がダンカンを抑えたおかげで勝てた試合もありました。
そしてトーマスが抜けた今シーズン、勝率は高くともインパクトが弱いとまで言われていたのです。
トーマスが貴重な戦力になっていたことを考えれば、走れない選手=サンズに合わない、と公式は誤りと言えます。
まあ、それでもトーマスはシャックより走れましたけどね。
でも、それを補ってあまりある物がシャックにはあります。

シャックにとっても復活できる可能性があります。
今シーズンのヒートは外のないチームでした。
ディフェンスはウェイドと分散するとは言え、基本的にウェイドも中へドライブしていくタイプです。
つまり、相手は中にディフェンスを集中していればヒートのオフェンスを押さえ込むことができ、インサイドにいるシャックに群がることができました。
サンズはそうはいきません。
中に集中して、シャックとアマレを抑えたとしても、ナッシュとベルを筆頭に外から絨毯爆撃のようなスリーが火を噴きます。
ですから、ヒート時代に比べればシャックへのマークは格段に甘くなるでしょう。
シャックが18点、10リバウンドくらいの活躍ができる要素は十分にあります。
全盛期のシャックからすれば低い数字ですし、物足りないかもしれませんが、現在のリーグにこの数字を上げられるセンターが何人いるでしょう?
ヤオ、ドワイト・ハワード、アル・ジェファーソンくらいのものでしょう。
シャックはまだ十分にリーグトップクラスのセンターなのです。



但し、健康面ではやはり不安はあります。
上記はシャックが健康でプレーすれば、の話ですから、ケガで出場できなかったり万全な状態でプレーできなければ絵に描いた餅です。
今のサンズはシャック抜きでもプレーオフ出場は難しくないでしょうし、そこに照準を合わせてシャックの調整をしてきたら…
恐ろしいことになるでしょう。


スポンサーサイト





コメント

Shaqの問題は健康面だけですねよ・・・。

TVで昔のLALみたいにJabberが

走れなくても機能してた事を

例に挙げる人もけっこういます。

個人的にはもう一花咲かせて欲しいです。
[2008/02/09 23:24] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



全盛期の半分でも活躍できれば、他チームにとっては十分脅威ですよね。

マリオンの外がなくなった分、スリーの本数は減るでしょうが、シャック効果で確率は上がりそうな気がします。

シャックはサンズに合わない、と思っていたら痛い目にあうことでしょう。

[2008/02/10 20:43] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/864-89d9e8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)