FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



開幕まで後27日

現地時間10/31(日本時間11/1)にNBAは開幕します。
この日はブルズVSヒートとサンズVSレイカーズの二試合なので、大半のチームにとっては11/1が開幕と言えるでしょうか。
ブルズ、サンズ、レイカーズは11/1にも試合があるので、いきなり連戦で辛いところです。
11/2にはいきなりスパーズVSマーベリックスがあります。
いきなり両チームとも飛ばしまくる事は考えにくいですが、今シーズンを占う重要な試合となるかもしれませんから、当然勝ちにいくでしょう。

さて、引き続き注目チームをあげてみましょう。

ベンの抜けたピストンズは、得点力は大きく低下はしないでしょう。
しかし、ディフェンス力は明らかにダウンしました。
モハメドでベンのディフェンス分をカバーするのは不可能です。
また、リバウンド力も低下しましたので、外のシュートが思い切って打てず、確率が落ちるかもしれません。
安定したリバウンダーを失ったピストンズは、もしかするとオフェンスもおかしくなる可能性があります。
ラリー・ブラウン時代はシュートが入らなくてもディフェンスで勝つことができましたが、サンダースに代わってからはシュートが入らないと勝てないチームになっています。
勝つ時は大差で、負ける時も大差で、と言う大味なチームに変貌しているかもしれません。
新加入とモハメドと、昨シーズンはあまり出番のなかったデイル・デイビスの踏ん張りが鍵を握るでしょう。
ラシードの精神状態も気になります。
ラリー・ブラウン時代は与えられた役割をこなしていましたが、サンダースになってからは指示を聞いていなかったり、公然とやり方を批判するようになっています。
ラシードがブレイザーズ時代のような問題児に戻ってしまった場合、ピストンズは完全に崩壊するでしょう。

ニックスはプレーオフに出られるかどうかが焦点となります。
ラリー・ブラウンを長期契約で雇っておきながら、一年であっさりと解雇しました。
これにはナゲッツのヘッドコーチ、ジョージ・カールや、シャック、モーニングなどの他チームのコーチや選手から強く批判されています。
中心選手のマーブリーはいまだに根に持っているらしく、ラリー・ブラウンの批判を止めません。また、オフにバスケは趣味でやっているなどと大失言をしてしまい、ファンから白い目で見られています。
ヘッドコーチのアイザイアも、結果を残さなければクビ、とオーナーのドラン氏に言われてしまい後がありません。
そのドラン氏もラリー・ブラウンに契約金を支払わないと言って、コミッショナーによる調停にまで及んでおり、無茶な言い分だと失笑を買っています。
ここまで追いつめられたニックスは這い上がるしかありません。
ファンはアイザイアがクビになることを強く望んでいますが、昨シーズンより(中途半端に)良い成績であれば続投の可能性もあり、それが恐れられています。
なにしろ、昨シーズンは23勝しかしてませんから、これを下回る方が難しいのです。

ナゲッツはケニオン・マーティンが気になります。
元々、精神的に不安定な選手で、コーチとも度々衝突していました。
このオフでトレードは確実視されていましたが残留し、コーチとは和解したとのニュースでは言っていました。
しかし、マーティンは一時収まっても、後からまた文句を言い出すタイプの選手です。
マーティンが和を乱すと、状態や能力に関係なくチームが崩れていくでしょう。
主力選手の一人なので、マーティンがおかしくなるとチームがおかしくなる可能性が高くなります。
カーメロは世界バスケで、高い能力を示しました。
そこにキャンビー、アンドレ・ミラー、ネネ、エヴァンス、ボイキンスなど、駒はそこそこ揃っています。
このチームが浮上するには、まずは連帯感が最も重要なものとなるでしょう。



今日は三チームについて、予想してみました。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんばんは(*^-^*)



後27日なんですね~待ち遠しいです(#^.^#)

2日に早速スパーズvsマブスですか。

もう心臓が止まっちゃいそうな対戦カードですね。

GO SPURS GO!!!

スパーズはフリースローを何とかしないといけませんね。

競っているときのフリースローははずしたら命取り(>_<)

その点ノビツキーはうまいですよね。



ナゲッツも頑張ってほしいチームの一つ

カーメロはとかくウェイドとレブロンと比べられ

一歩差を付けられているような…

でも世界選手権では大活躍でしたよね。

今シーズンはプレーオフに進んでほしいです。



今日は私がNBAに興味を持ったきっかけを作ってくださった

田臥さんの26歳の誕生日

去年はクリッパーズでみんなに祝ってもらって…

今年はまだ…未定。。。

頑張っているのになかなかチャンスがこなくて

寂しいです(v_v)

田臥さんにもぜひNBA返り咲きしてほしいです。

[2006/10/05 19:15] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



>スパーズはフリースローを何とかしないといけませんね。

>競っているときのフリースローははずしたら命取り(>_<)

>その点ノビツキーはうまいですよね。



 スパーズは土壇場のフリースローが弱いイメージありますよね。

 上手い方であるはずのジノビリやパーカーまで外し出すこともありますし。

 フリースローはマーベリックス有利ですね。



カーメロは西にいることが不運かもしれません。

西は良いフォワードが多いのでオールスターに出るのも一苦労です。

あれだけの活躍をしているのに、まだオールスター未経験なのは不運としか言いようがないですよね。

でも、わたしは将来的には三人の中ではカーメロが一番良い選手になるような気がします。

西がこういう状態の中でしのぎを削っているのは、今は苦しんでも将来的にはプラスになるはずです。

クラッチタイムにも強いですし、かなり偉大な選手になると思います。

ですから、マリファナ所持などのいまいちプロ意識に欠ける行為は慎んで欲しいですね。(アメリカは州によってはOKのところもあるみたいですけど)



>田臥さんの26歳の誕生日



 そうなんですか、知りませんでした…

 今シーズンはまだキャンプに招聘されてませんね。

 バックスが興味を持ってるような噂もあったんですが、まだ、呼ばれる気配はありませんね…

 中川選手、森下選手、大宮選手など、他のアメリカでチャンスを狙ってる人たちも頑張って欲しいですね。
[2006/10/05 23:16] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/87-9ee74ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)