FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



そろそろ開幕モード

各チーム、トレーニングキャンプに入ったり、キャンプのためにヨーロッパに旅立ったりと、いよいよ開幕モードに入りつつあります。
世界バスケがあったせいか、オフにビッグニュースが入ってくることが少なかったような気がします。
ベン・ウォレスの移籍、ボンジ・ウェルスの移籍、ペジャ・ストヤコビッチの移籍、マグロアのトレード、コービーの背番号変更…
ざっと思い出せるのはこのくらいでしょうか。
あとは試合やリーグには関係ありませんが、レイカーズのオドムの息子(6ヶ月)がベビーベッドで窒息死したとの衝撃的なニュースがありました。

さて、昨シーズンはヒートの優勝で終わりましたが、今シーズンの優勝はとても厳しいでしょう。
シャックはカンファレンスファイナル、ファイナルを見た感じ、もうシリーズを通じて支配力を発揮するのは難しいと思いました。
モーニング、ペイトン、ポージーなどの優勝に貢献した控えメンバーも残っていますが、ポージーはともかくとして、モーニングとペイトンはさらに歳をとってしまっています。
ウェイドはファイナルMVPを取りましたが、これにより今まで以上に厳しいマークに合うことは間違いありません。
キーとなるのはユドニス・ハスレムのような気がします。
彼がリバウンドでシャックを、得点でウェイドをサポートできればヒートはさらにバランスの良いチームとなります。
問題はウォーカー。彼は昨シーズンの重要なシリーズで好調をキープしましたが、相変わらずわけのわからないタイミングのスリーやプレーは健在でした。
成功したから良いものを…と言いたくなるプレーが随所にあり、それがよく決まったから勝てたとも言えます。
もし、決まり方が普段通りであれば、もしかするとピストンズに負けてファイナルにすら進出していなかったかもしれません。
それくらい、彼は危ういプレーをします。
ヒートの鍵はウェイドがより厳しくなるチェックをくぐり抜けられるか、ハスレムがさらに成長できるか、ウォーカーの暴走をライリーが抑えられるか、の三点だと思います。
不安要素はあるものの、優勝候補の筆頭であることは間違いないでしょう。

逆にマーベリックスは、若い選手、今がピークの選手が多く、さらなるレベルアップが期待できますし、悔しさをバネにのし上がろうとするはずです。
マキース・ダニエルズは放出してしまいましたが、その見返りに経験豊富なポイントガードのアンソニー・ジョンソンを獲得できたのは大きいと思います。
また、クロージャー、ジョージ、イービーなども獲得しており、控えが充実しました。
後は、エイブリー・ジョンソンがチームを上手くまとめあげれば、昨シーズン以上の成績が期待できます。

そのマーベリックスとカンファレンスセミファイナルで激戦を演じたスパーズは、少しインサイドに不安が出来ました。
ナジー・モハメドとラショー・ネストロビッチに出て行かれてしまったのです。
代わりにフランシスコ・エリソンを獲得していますが、二人の穴を埋めきることは難しいでしょう。
そうなるとインサイドの負担がダンカン一人にかかってしまい、パーカーやジノビリが十分な力を発揮しにくくなります。
優勝を狙えるほどの強豪ではあるものの、昨シーズンほど安定した強さはないかもしれません。

ブルズはベン・ウォレスを獲得したことによって、ゴール下の守りはまかせられるようになりました。
また、PJ.ブラウンも大ベテランとはいえ、エゴの強い選手ではなく、縁の下の力持ちとなれる選手です。
彼のような選手の加入は若いブルズではプラスに働くでしょう。
昨シーズン、マーベリックスの一員としてファイナルを戦ったエイドリアン・グリフィンも加入しています。
ブルズは異様に若いチームで、勢いに乗ればどこまでも走っていけます。
その中にベン、PJ、グリフィンと言った経験のあるベテランが加わり、バランスが取れました。
いきなり優勝は難しいでしょうが、昨シーズンよりステップアップすることは間違いないでしょう。

他にも注目チームはあるので、順を追って独自の分析をしていこうと思います。
但し、わたしは専門家ではないので見当はずれのことを言って、大はずれしても責任はもてませ~ん。
話半分くらいで読んで頂ければ幸いです。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんばんは(*^-^*)



開幕もちょっとずつ近づいてきて

プレシーズンももう少し

私もヒートの連覇は難しいと考えています。

今はチームの力にそこまでの差がなく

優勝できそうなチームが何チームもあって

熾烈な戦いとなりそうですね。



私としてはスパーズに頑張ってほしいと

思っています。

平均年齢も高くて、強敵マブスもいるし

サンズもいるしレーカーズもいるし

ファイナルへの道は険しいですね。



昨シーズン体調面でもメンタル面でも

不調だったTマックにもがんばってほしいです。



どんなシーズンになるか楽しみですヾ(*^▽^*)ノ
[2006/10/04 18:53] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



ヒートの連覇は確かに難しいでしょうね。

ですが、当然狙ってくるでしょうから、昨シーズンとあまり変わらず、年齢を一つ重ねたチームをどう操るか、ライリーの手腕も見物です。



スパーズは昨シーズンより優勝が遠のいたような感じも見受けられますが、ダンカンはまだまだ健在ですし、他のサポートメンバーが頑張れば十分にチャンスはあります。

オーリーもいますしね…



サンズは昨シーズンほとんど欠場したアマレがどう馴染むかが鍵でしょうね。

ただ、キャンプ三日目でまた膝の痛みを訴えて休んだそうです。

彼が故障した箇所は完治が非常に難しいそうなので、どうなりますかね…



ロケッツはマグレディーもそうですが、他のケガ人も多すぎました。

今シーズンはケガ少なく過ごして欲しいですね。

新加入のボンジとバティエがどう馴染むか、注目したいと思います。



…注目が多いですねぇ(笑)
[2006/10/04 22:47] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/88-80f08482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)