FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ウェバー、引退へ

今シーズン途中から、ルーキー時代を過ごしたウォリアーズに入団したクリス・ウェバーですが、左膝の故障のため引退を決断したそうです。
今シーズンは9試合に出場しましたが、明らかに準備不足な感があり、ましてや大ベテランの域に達しているウェバーはウォリアーズのスタイルについていけてませんでした。
その上にケガで欠場がずっと続いていたために、引退を決意したのでしょう。

思えば94年、マジックにドラフトされた直後、ペニーとのトレードでウォリアーズに行きました。
その後は紆余曲折があり、ブレッツ(現ウィザーズ)からキングスに移籍した後はディバッツたちとともに、万年ドアマットだったキングスを強豪にのし上げました。
そして2002年のカンファレンスセミファイナルでは、レイカーズを極限まで追い込みましたがオーリーの一発に撃沈されました。
その後は成績が年々下降する一方…昨シーズンはピストンズでチャンスを掴みかけましたが、レブロンに粉砕されました。

結局、ファイナルに進むことは一度もなかったのです。

ウェバーはつくづく運がなかったのかな~と思います。
NCAAでも、ないはずのタイムアウトを請求してテクニカルファールとなり、そのフリースローを決められて敗戦しました。
NBAに入団してからも、良いところまで行く。個人としても活躍する。でも…
本当に悲運の選手だったと思います。

バークレー、マローン、ストックトン、ミラー、ユーイングなど、優勝できずにキャリアを終えたスーパースターはたくさんいます。彼らもジョーダンと同一世代だった故に悲運を味わったと言えるでしょう。
ですが、ウェバーからは彼らより、さらに輪をかけた悲壮感を感じます。
なんでしょう。NCAAでのタイムアウトが象徴しているような、何故か上手くいかない感でしょうか。
優れた能力を持ち一流の選手ではあったものの、超一流には届かなかったそんな感じがします。
そんなウェバーの引退。
なんだかもの悲しさを感じます。



ウェバーもルーキーの頃から見てきました。
ファンではありませんでしたが、多少の思い入れはあります。
シャック、モーニング、ウェバー、ペニー、キッド、ヒル、ハンター、ヒューストン、キャセール、オーリー、スプリーウェル…
彼らはわたしがNBAを見始めてから1~3年の間にドラフトされた選手たちです。
ここにあげた選手たちには良い方、悪い方の違いはあれど、思い入れがありますね。
でも、もう引退した選手、とてもスターターは務まらなくなった選手が多くなってしまいました。
本当に一線級で活躍しているのはシャックとキッド、かろうじてヒルくらいではないでしょうか。
キャセールとオーリーは別の意味で活躍していますが。勝負強い選手は歳を取っても関係ないですね。

時の流れを感じます。
なんだか寂しいですねぇ…


スポンサーサイト





コメント

WEBは好きだたなぁ。

派手(!?)そうに見えて、パスもシュートも上手で

実はファンダメンタルな選手と言う印象があります。

運は結果的に無かったですねぇ。

ケガも多かったし、問題も何かと多かったし。

EARLY ENTRYに加速度が増したのも、

彼がきっかけと言わたりしていませんでした?!
[2008/03/26 23:30] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



派手そうに見えて、地味に器用でしたよね。

ケガは自己管理の部分もありますが、それもひっくるめて運のない選手でしたよね~

アーリーエントリーはどうでしょう? 確かにそれ以前に比べると多いような気はしますが…
[2008/03/27 20:24] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/886-4869bef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)