FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



NBAの伝説 まだ観てなかった!【2】

92年のオールスターゲーム

このオールスターでは、既に引退した選手がファン投票で選ばれ、出場しました。
その選手の名はマジック・ジョンソン。
シーズン開幕前にHIVに感染し、引退していたにもかかわらずファンは彼の出場を熱望したのです。
投票結果を受けて、マジックは出場を決意しました。

半年ぶりにコートに現れた彼を、会場であるオーランドのファンは大歓声で迎えます。
年齢による衰えや大ケガで引退したわけではないマジック。
彼の引退はあまりに突然で、誰にも予想できないものでした。
連絡を車内電話受けたジョーダンは、
「道を外れそうになるほど驚いた」
と言います。
この頃のマジックは全盛期を過ぎてはいても、まだNBAでトップのポイントガードで、ジョーダン、バードと共にリーグを牽引している選手でした。
そんな彼が突然の引退後、初めてコートに戻ってきた…
「MAGIC IS BACK!」
そんなプラカードを高々と掲げるファンもいました。

試合はマジックのウェストが終始リード。
その様はまるで引退試合のようで、普段なら勝負に異常なほどこだわるジョーダンでさえ、マジックとの最後の対戦を楽しんでいるようでした。
勝負よりも、マジックとプレーすることの喜びを感じよう…
それを象徴するシーンありました。
試合は30点以上の差がつき、勝敗は決した最終盤。
ウェストの選手は皆マジックにボールを回します。
そして、イーストの選手は一人ずつマジックにあたり、1ON1。
他の8人はコートの反対側に集まり、それを見守ります。
ファンは選手たちの行動に歓喜、感動して大歓声を送りました。
マジックに対する手向けのプレーです。
その1ON1で、マジックはジョーダンと相対した時と、アイザイアと相対した時、連続でスリーを決めてこの試合25点を決めました。
それに加えて9アシスト、ウェストは153-113の40点差で勝利し、文句なしのMVPに選ばれました。

この当時はエイズに関する認識も浅く、プロスポーツ選手が感染したのも初めてだったために世間に強い衝撃を与えました。
一部にはマジックは同性愛者ではないか?と推測を持って堂々と批判するマスコミもありました。
その騒ぎからマジックを守るため、レイカーズの広報や、仲の良かったジョーダンやアイザイアなどはテレビCMに出演して、エイズは決して他人事ではない、だからみんなでマジックを励まし、エイズを理解しようと訴えました。
この後、マジックは大統領の要請でエイズに関する委員会に参加したり、エイズの啓蒙活動にも積極的に参加しています。
また、マジック・ジョンソン・オールスターズと言うNBAのOBを中心としたチームを作り、世界中を回ってHIVに感染している自分でもバスケができる、だから、同じように感染している人たちも頑張ろう、と勇気づけました。
マジックの行動により、世間はよりエイズへの関心を深めたと言います。
現在、HIVの感染者に対する偏見は当時に比べれば随分と少なくなっていますが、マジックがその功績の一端を担っているのは間違いないでしょう。
そして、2006年現在、マジックの体内にあるHIVウィルスの数がほとんどなくなりつつある、と言います。
噂の段階なので、真実はわかりません。
ですが、マジックのような有名人が完全にHIVを克服したとなれば、同じHIV患者に大きな希望を持たせることになるでしょう。
NBAからはとうに引退したマジックですが、彼の戦いはまだ終わっていないのです。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^-^*)



バスケを知らなかった頃の私でさえ

マジック・ジョンソンの名前は聞いたことがありました。



マジック・ジョンソンの引退の裏には

そんなことがあったんですね。



>マジックのような有名人が完全にHIVを克服したと

>なれば、同じHIV患者に大きな希望を持たせること

>になるでしょう。



本当にそうですね。患者さん達にこれからも希望を与えていってほしいそう思います(*^-^*)

[2006/10/03 09:40] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは。



そうですね。わたしもマジックとジョーダンは、バスケにはまる前から知っていました。

この二人の名前はドリームチーム以前から世界に轟いていましたよね。



マジックのHIV感染は、いろいろな議論を呼びましたが、周囲の尽力から偏見の目で見るのはやめよう、との動きになったので、プラスの面もあったと思います。

この頃のエイズ患者は、汚物のように扱われていた部分もあり、迫害も受けていたと聞きます。

マジックが感染したことを明かしたこと、その後もバスケを続けたことは、この偏見をかなりの部分でなくしたと思います。

あとは、マジックがHIVを克服してくれることを祈るばかりですね(^-^)
[2006/10/03 12:49] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/91-c2e6c4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)