バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4/26 NBA全試合結果&感想&観戦後記

今日は3試合が行われました。



イースタン
ファーストラウンド GAME3


ピストンズ 75-95 76ers

ピストンズ(1勝2敗)

 ハミルトン
  23点


76ers(2勝1敗)

 ダレンバード
  22点
  16リバウンド

 ミラー
  21点(FG 9/14)


今日のスカパー!はこの試合でした。
ピストンズに集中力が感じられません。調子が悪いとか、76ersに勢いがあるとかそんな話ではありません。
何人かのコメンテーターが指摘しているように、リラックスしすぎです。
76ersが必死に戦っているのに対して、ピストンズはレギュラーシーズンの消化試合をしているかのようです。
序盤こそ高確率でシュートが決まっていたため、ターンノーバーが多い割には接戦となっていましたが、76ersがディフェンスもしっかりやってくると確率も落ち、一気に差が広がりました。
このターンノーバーの多さも、集中力の感じられない安易なパスを全てエヴァンスやイグダーラにカットされた結果であり、まともにやっていれば防げたものがずいぶんありました。
前半はシュートの確率以外、後半は全てが悪かったです。
他の名将と言われる、例えばラリー・ブラウンやポポビッチ、フィル・ジャクソンなら、前半の悪かったところを修正したり立て直したりするのですが、そんな雰囲気が一切なかったですね。
シュートは入ってるから良い、とでもサンダースHCは思っていたのでしょうか。後半はひどい崩れ方をしましたね。
この辺が先に挙げた三人とは決定的に違う点なのかもしれません。
三人は、たとえ勝っていたとしても前半で悪いところがあれば必ず修正してきます。
ですが、サンダースHCは選手に任せたきり、なにもしていないように感じます。
その方針が選手には好評のようですが、一敗が致命傷になりかねないプレーオフでは大きくマイナスです。
サンダースがレギュラーシーズンは好成績でも、プレーオフでは勝てない理由がハッキリわかったような気がします。
ハッキリ言ってしまえば、無策なんですよ。チームが苦しい時は。
76ersは一丸となって向かっていく姿勢が素晴らしいですね。
特にエヴァンスがベンチから出てきてハッスルプレーをし、チームを鼓舞しています。
それにつられてダレンバードやヤング、グリーン、カーニーも奮起、ミラーもここぞという時にチームを引っ張っています。
イグダーラも地味に良いプレーをしていますね。
とにかくガムシャラにプレーしているので、すごく好感が持てます。
そのせいで余計なファールをしてしまうシーンも散見されましたが、問題ないでしょう。
むしろ若いのですから、ガンガン行けばいいのです。
ダレンバードを中心に果敢にオフェンスリバウンドを取りに行ってるのもいいですね。
このまま76ersが突っ走りそうな気がします。かなり勢いがつきました。



ウェスタン
ファーストラウンド GAME3


ホーネッツ 87-97 マーベリックス

ホーネッツ(2勝1敗)

 パーゴ
  30点(FG 12/20、3P 4/7)

 ポール
  16点
  10アシスト

 ストヤコビッチ
  10リバウンド

 チャンドラー
  11リバウンド


マーベリックス(1勝2敗)

 ノヴィツキー
  32点
  19リバウンド

 テリー
  22点

 キッド
  11リバウンド


マーベリックスが踏ん張りました。
ホーネッツはパーゴが大活躍だったものの、ポールもウェストもストヤコビッチも大ブレーキ。
GAME2とは打って変わってシュートが入りませんでした。
マーベリックスはノヴィツキーが得点だけでなく、リバウンドでも奮起して勝利に導きました。
ノヴィツキーの次にリバウンドが多いのがキッドというのはすごく気になりますが、勝てば問題ないでしょう。
それにしてもこの時期にジョシュ・ハワードがインタビューでマリファナを吸っていることを遠回しに告白したらしく、更正プログラムに送られるかもしれません。
ただ、アメリカではマリファナが合法な市もありますし、直ちに出場停止や警察行きになったりはしないようです。
それでもプレーオフの真っ最中にこんな事を言うなんて、常軌を逸脱しているような気はしますけどね。



ウェスタン
ファーストラウンド GAME3


スパーズ 115-99 サンズ

スパーズ(3勝0敗)

 パーカー
  41点(FG 17/26)
  12アシスト

 ダンカン
  23点(FG 9/15)
  10リバウンド

 ジノビリ
  20点(FG 7/11)


サンズ(0勝3敗)

 アマレ
  28点
  11リバウンド

 バルボサ
  20点


サンズはGAME1の負けから立ち直れていないのでしょうか。
ホームでまさかの完敗です。
最ももつれるであろうと予測されていたこの対戦、スパーズが全チーム中最初に王手をかけました。
パーカー、ダンカン、ジノビリの内、一人も止めることができていないのが痛いですね。
しかも3人ともに60%以上の高確率でシュートを決められてしまっています。
スパーズはプレーオフに入ってから強くなりましたね。やはりレギュラーシーズンは調整していたのでしょうか。
トーマスもスターターに昇格し、何気にチームにフィットしてきたのかな、と思います。
オベルトとジノビリがベンチから出てくるのは、相手にとってはイヤでしょうね。
さて、サンズはここから巻き返すでしょうか。それともあっさりと終わってしまうのでしょうか。
注目です。


スポンサーサイト


コメント

PHXは全くPARKERを止められませんね・・・。

DUNCANとのPICK & ROLLで、SHAQがDUNCANを離せば

DUNCANが外からシュート。SHAQがDUNCANにつけば

PARKERが切り込んでシュート。

この2人を止められるチームはあるんだろうかと

思わせられるほど見事なオフェンスでした。。。

NOHのPUALとWEST、LALのFISHER/KOBEとGASOL/ODOM

に期待すたいですが。。。

DETは本当にやる気無かったですね。。。

相手をナメてるというか。。。

東はどうも西に比べてPO感が足りませんね。
[2008/04/26 23:49] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

こんにちは(*^▽^*)



スパーズやりましたヾ(*^▽^*)ノ

昨日はダンカンの誕生日だったので

勝利は最高のプレゼントになりましたね♪

王手はかけましたがサンズもいいチームなので

気は抜けません

次もしっかり頑張らなくちゃ

GO SPURS GO!!!

[2008/04/27 08:40] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



サンズはアマレ以外が全然元気ないですよね。

ナッシュもアマレへのライン以外は機能してない感じですし…

シャックはダンカンに対するディフェンスを頑張っていますが。

GAME1で勢いがついた方と消沈した方の違いもあるんでしょうね。このままずるずるといってしまいそうです。

レイカーズのディフェンスはもしかするとスパーズを止められるかもしれませんね。

ピストンズは本当にやる気がないように思えます。

サンダースHCに変わってから、プレーオフはいつもこうです。

コーチの統率力に問題があるんじゃないですかね…
[2008/04/27 23:54] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



王手ですね~

でも、サンズもスウィープを逃れようと必死になってくるはずですから、油断はできませんよね。

気を抜いたら一気に来るチームですから、そう簡単には勝てないと思います。
[2008/04/27 23:55] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/922-992f4fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。