FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



4/23 NBA全試合結果&感想&観戦後記

今日は3試合が行われました。



ウェスタン
ファーストラウンド GAME2


マーベリックス 103-127 ホーネッツ

マーベリックス(0勝2敗)

 ノヴィツキー
  27点(FG 7/11)

 バス
  19点(FG 5/5)
   8リバウンド


ホーネッツ(2勝0敗)

 ポール
  32点(FG 10/16)
  17アシスト
   3スティール

 ウェスト
  27点(FG 11/17)

 ストヤコビッチ
  22点(3P 5/7)

 チャンドラー
  11リバウンド
   3ブロック


今日のスカパー!の放送はこの試合でした。
マーベリックスは前の試合の悪かったところを修正してくるかと思いきや、全くダメでしたね。
レギュラーシーズン終盤にはキッドとのコンビネーションも改善されてきたように見ていましたが、これも全然ダメでした。
ノヴィツキーやジョシュ・ハワードのスクリーンの位置とキッドの動き方が噛み合ってなくて、ドライブするのかピック&ロールを仕掛けるのか、本人たちも戸惑っていたような場面が散見されました。
さらに、ディフェンスがひどく、ノヴィツキーやバスのフリースローでなんとか繋いでいた第3クォーター、ストヤコビッチもポールもウェストも、挙げ句の果てにはピーターソンも全く止めることができず、せっかく辛抱強くフリースローを決めても全部水の泡になっていました。
昨シーズンにウォリアーズに敗れた理由の一つでもあるんですが、とにかくスリーに対するディフェンスが全く機能していませんね。
ストヤコビッチにあれだけ楽にスリーを打たせたら、そりゃ入るでしょ、って感じです。
キッドが入ってバックコートのディフェンスは少し改善されたかに思えましたが、そもそもチームとして無策なので関係なかったですね。
おまけにハリスがいた頃の方がポールを抑えられていたというデータが出ていました。
得点もフィールドゴール%もアシストもリバウンドも、全部ハリスがいた頃より5割増しくらいになってるんですね。
ただでさえ、成長著しいポール。それを抑えてた選手がいなくなったわけですから、これはどうしようもないですね。
ホーネッツはポール、ウェスト、ストヤコビッチに加え、ベンチから出てきたアームストロングやパーゴが良い働きをしていました。
チャンドラーもややファールトラブルだったものの、素晴らしかったですね。
これでダラスへ移るわけですが、ちょっとマーベリックスが勝つ姿が想像できません。
スウィープで終わるような気もしますし、3年前、ロケッツ相手に同じような状況から立ち直りもしましたし…
GAME3は勝敗だけでなく、内容も大事ですね。それによってシリーズが決まります。
マーベリックスはたとえ勝っても内容が良くなければ、巻き返すことはできないでしょう。



イースタン
ファーストラウンド GAME2


ラプターズ 103-104 マジック

ラプターズ(0勝2敗)

 ボッシュ
  29点
  10リバウンド

 カポーノ
  20点(FG 8/12、3P 4/6)


マジック(2勝0敗)

 ハワード
  29点(FG 12/17)
  20リバウンド(7オフェンスリバウンド)
   3ブロック

 ルイス
  18点
   3スティール


ラプターズは惜しい試合を落とし、マジックは大事な試合をものにしましたね。
ラプターズは勝っていればタイでホームに戻れただけに残念でした。
それにしてもハワードが怪物ぶりを発揮しています。
ボッシュも今日は素晴らしい活躍を見せていますが、ハワードには及びません。
そして、エース以外の選手が活躍したマジックに対し、ラプターズはカポーノとカルデロン以外はほぼ沈黙。
特にスターター陣が全くと言っていいほど活躍していないのが痛いですね



ウェスタン
ファーストラウンド GAME2


サンズ 96-102 スパーズ

サンズ(0勝2敗)

 アマレ
  33点
   7リバウンド
   3ブロック

 ナッシュ
  23点(FG 10/15)
  10アシスト

 シャック
  19点
  14リバウンド
   4ブロック


スパーズ(2勝0敗)

 パーカー
  32点
   7アシスト
   3スティール

 ジノビリ
  29点

 ダンカン
  18点
  17リバウンド
   3ブロック

今日のスカパー!はこの試合も放送でした。
前半、スパーズは思うように点が取れませんでした。
ダンカン、パーカー、ジノビリ以外の選手のシュートがほとんど入らず、全員で点を取っていたサンズに一時14点差をつけられました。
また、シャックがダンカンを上手く抑えていたのもスパーズの得点が伸びなかった原因でしょう。
しかし、後半にはいるとフィンリーとウドカが立て続けにシュートを決め、あっという間に同点。
サンズはかなりの時間無得点で、その間にスパーズは一気に逆転しました。
こうなると勢いは完全に傾き、どんどん点差がついていきます。
しかし、サンズも粘って終盤には5点差まで詰め寄りましたが、スパーズのきついディフェンスを最後まで破ることはできませんでした。
後半にビシッとディフェンスを締めるスパーズはさすがですね。
ナッシュが全く攻め手がないような感じでしたし、前半だけで25点を取ったアマレも沈黙させました。
ナッシュもアマレも思うようにプレーできなければサンズに攻める手立てはありません。
スパーズの強さを見せつけられた一戦だったと思います。


スポンサーサイト





コメント

NOH強いですね。

どっちがPO初めてのチームかわからない戦いぶり。

DALのAJがクビになったりしないか心配すらします。



HOWARDが強いですね。

20x20をPOで2試合連続ですか・・・。

TURKOGLUも最後のレイアップは見事。

勝負強い方がPOは勝ちますね。



SANはヤツパリ強いですね。。。

PARKERを止められない。。。

NASHもお疲れ気味。。。

PHXは周りの選手が少しビビッて、

縮こまっている感じがしました。。。

PHXにもどって一矢むくいて欲しいです。
[2008/04/24 03:05] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



ホーネッツ、強いですね~

仰る通り、どっちが経験豊富なチームかわかりません。

明らかにマーベリックスの方がバタバタしてましたしね。キッドが全然噛み合ってないですし。

ファーストラウンド敗退ならAJはクビでしょうね…



ハワードはものすごいですね。

明日は中継があるので、楽しみです。



スパーズは締めどころを知ってますね。

パーカーはオフェンスもそうでしたが、昨日はナッシュに対するディフェンスもほぼ完璧でしたね。

でも、シャックがいる以上、サンズもこのまま黙っているとは思えません。ホームに帰ってからが注目です。
[2008/04/24 23:18] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/925-0230e93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)