FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



4/21 NBA全試合結果&感想&観戦後記

今日は4試合が行われました。



イースタン
ファーストラウンド GAME1


ラプターズ 100-114 マジック

ラプターズ(0勝1敗)

 パーカー
  24点
   7リバウンド

 ボッシュ
  21点
   3スティール

 ネストロビッチ
  16点
   8リバウンド


マジック(1勝0敗)

 ハワード
  25点(FG 8/13)
  22リバウンド
   5ブロック

 ネルソン
  24点
   7アシスト

 ターコルー
  21点


第1クォーターについた20点差が全てですね。
いきなりこれだけやられれば、ラプターズの戦意も喪失したと思います。
また、ネストロビッチ、バグニャーニ、ボッシュと揃っていながらハワードにここまで好き勝手やられたら勝てないでしょう。
ハワードは怪物ぶりに磨きがかかり、ネルソンもここに来て復調してきたようです。
ルイスがいまいちですが、レギュラーシーズンも特にルイスに頼っていたわけではないので問題なし。
ラプターズはシュートの確率がひどいので、もう少しセレクションを良くしていかないとズルズルと行ってしまうでしょう。



ウェスタン
ファーストラウンド GAME1


ナゲッツ 114-128 レイカーズ

ナゲッツ(0勝1敗)

 カーメロ
  30点
  12リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 アイバーソン
  30点
   7アシスト

 クレイザ
  23点(FG 9/13)


レイカーズ(1勝0敗)

 ガソル
  36点(FG 14/20)
  16リバウンド
   8アシスト
   3ブロック

 コービー
  32点

 オドム
  17点
  14リバウンド


レイカーズはコービーの確率が悪くて暴走気味も、ガソルのとんでもない大活躍で勝利を収めました。
ブザービーターは決めてないようですけど、昨日のダンカンよりすごいんじゃないですかね…
得点が高いので、ある程度ナゲッツの走り合いに付き合ったようですが、これだけ高確率でシュートを決められれば負けることはありません。
ナゲッツはカーメロとアイバーソンは活躍しましたが、インサイドのマーティンとキャンビーが沈黙。やはり、レイカーズの分厚いインサイドに阻まれたのでしょう。
二人ともすごく確率が悪いです。
活躍するべき選手が活躍し、脇役もキチンと仕事をしたレイカーズのチーム力は高いですね。



イースタン
ファーストラウンド GAME1


76ers 90-86 ピストンズ

76ers(1勝0敗)

 ミラー
  20点

 イグダーラ
  16点
   9リバウンド
   8アシスト

 エヴァンス
  14リバウンド

 ダレンバード
  10リバウンド
   4ブロック


ピストンズ(0勝1敗)

 ラシード
  24点
   9リバウンド
   7ブロック

 マキシール
  11リバウンド


まさかのアップセット。
この試合にピストンズが敗れるなんて考えた人はほとんどいなかったんじゃないでしょうか。
ビラップスは終盤の好調さを理由に警戒していたようですが、正しかったですね。
しかも、ピストンズのホームで第4クォーターで逆転しての勝利。76ersは勢いに乗るかもしれません。
ミラーやイグダーラも活躍しましたが、最終盤でのエヴァンスの活躍が逆転の原動力となりましたね。
ピストンズは全体としてシュートの確率が悪すぎました。
ホームでこんなに悪いピストンズはそうそう観ることはできません。ある意味貴重かも。
このまま76ersが勢いに乗るのか、ピストンズが目覚めるのか、次戦以降、大注目です。



イースタン
ファーストラウンド GAME1


ホークス 81-104 セルティックス

ホークス(0勝1敗)

 ホーフォード
  20点(FG 7/10)
  10リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 ジョンソン
  19点
   7アシスト

 スミス
   7リバウンド
   3ブロック


セルティックス(1勝0敗)

 ガーネット
  16点
  10リバウンド

 ロンド
  15点(FG 6/9)
   9アシスト


今日のスカパー!はこの試合でした。
得点差ほどセルティックスの完勝ではありませんね。
インサイドはホーフォードとウィリアムスのディフェンス+スミスやチルドレスのヘルプにそこそこ抑えられていました。
また、ガーネットやパーキンスがファールトラブルに陥って苦戦していましたね。
ただ、ホークスはバックコート陣の出来が悪すぎました。
最もプレーオフ経験が多いはずのビビーが雑なプレーや早打ち無茶打ちを連発。自ら反撃の芽を潰した感がありました。
また、ジョンソンもアシストこそ良かったものの、なかなかシュートが入りませんでした。
逆にセルティックスはインサイド陣が抑えられても、レイ・アレンとキャセールを中心に外からシュートを決めまくり、ロンドには好き勝手にやられ、結果的に中も攻めやすくなりました。
ホークスのガード陣はシュートは入らず、ディフェンスでも役に立たず、試合を壊してしまいましたね。
本当に序盤だけジョンソンはレイ・アレンを上手く抑えていましたが、後半は全く止められませんでした。
ホーフォード、チルドレス、スミスなど、プレーオフが初めての選手たちは良い動きをしていました。
ホーフォードは堅実なシュートとリバウンド、チルドレスは積極的なオフェンスと果敢に立ち向かうディフェンス、スミスはガーネットを2回もブロックするなど、見応えのあるプレーをしました。
それ故にビビーとジョンソンの、プレーオフ経験が豊富なベテラン勢の雑なプレーが残念でした。
二人がもう少し堅実なプレーをしていたら、勝てはしないまでももっと接戦を演じることができたはずです。
レギュラーシーズンの成績や今日の点差ほどチーム力に差はないように見えましたから、しっかりと締め直して次戦に臨んで欲しいですね。


スポンサーサイト





コメント

こんにちは(^○^)



76ers勝利には驚かされましたね

次はどうなるか

でもピストンズは追い込まれてからが強いので

次見物ですね(^_-)-☆
[2008/04/22 09:59] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



最後の1分だけ観たんですが、TVをつけた時に76ersが勝ってて、えええええっ!?って感じでした。

ピストンズも逆転のチャンスはいくらかありますが、やっぱりサンダースHCの戦術があまり良くないような気がします。

でも、まだまだこれからですので、立て直してくるでしょうね。

ピストンズは追い込まれてからが本番ですしね~
[2008/04/22 23:40] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/927-21e1cd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)