バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝敗予想 ウェスタン

レイカーズ(1) VS ナゲッツ(8)

レギュラーシーズン レイカーズ3勝0敗

 混戦模様で予想が全くつかないウェスタンですが、ここだけはレイカーズが順当に勝ち進むでしょう。
 ナゲッツの走りまくるスタイルに消耗はさせられそうですし、1~2試合は落としてしまうでしょう。但し、それに一切付き合わずにどっしりと試合を展開すればあっさりと勝つことも考えられます。
 ナゲッツのスタイルにイライラさせられて、コービーが暴走することだけが懸念材料ですね。
 オドム、ガソル、トゥリアフとインサイドはかなりしっかりしているので、マーティンとキャンビーではディフェンスはともかくオフェンスはどうにもなりません。キャンビーは元々ミドルシュートの多いセンターですが、輪をかけて多くなりそうなので確率次第ではチームが崩れる危険性もあります。
 アイバーソンもフィッシャーとコービーのディフェンスに苦労し、それをかいくぐっても上記の三人が待ちかまえているゴール下ですから、簡単に点は取れません。
 カーメロを完全なファーストオプションにしてオフェンスを展開するとまた違うのでしょうが、今シーズンのナゲッツを見る限りそれはなさそうです。
 ナゲッツがどこまで食い下がれるかは、カーメロを含めたインサイドでの得点が鍵となるでしょう。



ホーネッツ(2) VS マーベリックス(7)

レギュラーシーズン ホーネッツ2勝2敗

 キッド獲得以降、強豪には一切勝てなかったマーベリックスですが、最終盤で上手く調整できてきたように見えます。
 キッドのパスを周りの選手が上手く処理できれば、とても7位に終わったチームとは思えない強さを発揮するでしょう。実際、2位と7位とはいえ、5勝しか違わないので大きな差はないはずです。
 また、ガード陣のディフェンスの弱さがマーベリックスの弱点の一つでしたが、キッドの獲得によりそれが少し解消されています。
 キッドがポールをどこまで止められるかが一つのキーポイントとなるでしょう。
 ホーネッツはポールとウェスト以外の選手の活躍が大事になってきます。
 ストヤコビッチのスリー、チャンドラーのディフェンス、パーゴ、ウェルズ、ジェームスなどのベンチ陣の活躍。これらが噛み合えば、シーズン通りの強さを発揮できます。
 最大の懸念は経験のなさ。初めてのプレーオフとなる選手も多く、その雰囲気に飲まれてしまうと、力を発揮できずに終わってしまう恐れもあります。
 スコットHCはファイナル経験者、選手としては優勝経験者ですから、しっかりとまとめあげることが求められます。



スパーズ(3) VS サンズ(6)

レギュラーシーズン スパーズ1勝3敗

 この対戦に関してはレギュラーシーズンの成績など、全くあてにならないでしょう。
 特にサンズは途中で大きくチームが変わりましたからね。
 それに加えて、両チームともプレーオフに照準を合わせた戦い方をしてきました。レギュラーシーズンで調子を落としていたり、上手く行ってなかったとしても、プレーオフまでそうとは限りません。
 ファーストラウンドからいきなりシャックVSダンカン。恐ろしい。
 インサイドではそれに加えてアマレがいるサンズの方が有利でしょうか。しかし、スパーズもディフェンス力のあるカート・トーマスを獲得していますし、オベルトもいます。
 サンズは控えに計算できるインサイドがいないのが苦しいです。スキナーが万全であれば多少は計算できますが…
 ディフェンスに関しては、サンズはパーカーやジノビリのドライブをどれだけ止められるか、スパーズは外のシュートをどれだけ防げるかにかかっています。
 サンズはマリオンをトレード後、外から打てる選手が少なくなったと思いきやギリチェックを獲得していますし、シャックからのパスアウトを捌ける選手が増えました。
 3位VS6位ですが、レギュラーシーズンの成績はわずか1勝差。どちらが勝つか、全く予想できません。



ジャズ(4) VS ロケッツ(5)

レギュラーシーズン ジャズ2勝1敗

 ロケッツの方が勝数が多いので、シード順はジャズが高くてもホームコートアドバンテージはロケッツにあります。
 ロケッツはヤオが離脱しても、ほとんどペースを落とさずにシーズンを終えました。
 マグレディーが選手として一皮剥けたことと、アデルマンHCの戦術が浸透したこと、スコラが力を発揮し始めたこと、ムトンボが相変わらず計算できること、アルストンの成長…などなど、要因は挙げればきりがありません。
 ヤオが離脱した時、これほどの好成績で終えることを予想した人は少ないはずです。
 懸念材料はインサイドが薄いこと。218cmのロレン・ウッズと契約しましたが、十分に計算できる選手ではありません。
 ムトンボとスコラだけで、ブーザー、オクァー、キリレンコ、ミルサップ、コリンズなどの強力なフロントラインには太刀打ちできないでしょう。
 ディフェンスを広げるために、アルストンやバティエを中心に外を効果的に決めることが重要となってきます。
 ジャズはカンファレンスファイナルに進んだメンバーからほとんど変わっておらず、昨シーズンと同様の強さを発揮するでしょう。フィッシャーがいないのは痛いですが、シーズン途中でコーバーを獲得していますから、外のシュートは強化されました。
 後は、昨シーズンの経験をどこまで生かせるか。シーズンの後半はブーザーやキリレンコがほとんど目立ちませんでしたが、あえて抑えていたのか、本当に調子を落としていたのか、いまいち判断できません。
 ブーザーが昨シーズンのプレーオフ並の活躍をした場合、ロケッツに止める手立てはありません。
 しかし、昨シーズンと比べてロケッツはコーチが代わり、ヤオが離脱し、様相が大きく変わっています。ブーザーにインサイドを支配されても、簡単に負けるようなチームとは思えません。
 この対戦も、全く予想できません。


スポンサーサイト


コメント

こんにちは(^-^)



本当に予想が難しくどこが勝っても

そんなに驚くことはなさそうですね。

希望としてはレイカーズ、ホーネッツ、スパーズ

ロケッツが勝つといいかなと思います(*^▽^*)
[2008/04/19 23:02] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

PHXに勝ってもらいたい。。。

POの短期決戦なので、どっちに転んでも

おかしくないですが、今年こそはSANを下して欲しい。

そんな個人的な思いです。
[2008/04/19 23:34] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



ウェスタンは本当に予測がつかないですね~

スパーズとサンズは激戦、マーベリックスも十分に修正可能な内容だったと思います。

心配なのはロケッツですね。22連勝した勢いは全く感じられません。

逆にジャズはプレーオフに照準を合わせていたようです。強さを感じました。

ロケッツはしっかりと修正しないと、あっさりと敗退する可能性があると思います。
[2008/04/20 21:22] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



サンズは惜しかったですよね~

後、一歩でしたが、ダントーニHCが言うように、重要なシュートをことごとく決めたスパーズに、チャンピオンの意地と強さを感じます。

激戦の予感がするGAME1でした。

[2008/04/20 21:23] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/929-79d48122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。