バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/23 NBA全試合結果&感想&観戦後記

イースタン
カンファレンスファイナル GAME2


ピストンズ 103-97 セルティックス

ピストンズ(1勝1敗)

 ハミルトン
  25点

 ビラップス
  19点
   7アシスト

 マクダイス
  15点
   8リバウンド
   3スティール

 ラシード
  10リバウンド


セルティックス(1勝1敗)

 ガーネット
  24点(FG 11/19)
  13リバウンド

 ピアース
  26点

 レイ・アレン
  25点

 ロンド
   9リバウンド
   8アシスト
   3スティール


序盤はセルティックスのペースで、ピストンズは点が取れません。
変なパスを出したり、相手にパスしてしまったり、ラシードが早々にテクニカルファールを受けたり、集中力がないように見えます。
セルティックスはオフェンスもディフェンスもいつも通りで、乱れがありません。
その割にはいつの間にか点差が詰まっています。
確かにピストンズのディフェンスは良くなりましたが、オフェンスはチグハグに見えるのですが…
第1クォーター終了時には何故かたったの2点差でした。
この、いつの間にか追いついている、調子が悪いのに競っている、ところがピストンズのいやらしい所ですね。
第2クォーターに入るとピストンズのディフェンスが強力になりました。
強力であるが故にファールも増えていますが、セルティックスはフリースロー以外でほとんど得点できなくなっています。
ピストンズもやや苦しんではいますが、第1クォーターの調子が悪かったにもかかわらず50%を超えてきているのでセレクション良くシュートにいっていると言うことでしょう。
また、ハンターのロンドに対するディフェンスが素晴らしく、中へ切り込んでいくのがスタイルのロンドがアウトサイドジャンパーしか打ってません。
さらにレイ・アレンとピアースがファールトラブルで、ガーネットが孤軍奮闘。そのガーネットもマクダイスやラトリフがディフェンスだと良いプレーが出来るのですが、ラシードに付かれると何も出来なくなります。
そんな感じでピストンズが逆転し、7点差で後半に突入します。
後半に入るとセルティックスは猛攻を見せ、あっという間に同点に追いつきます。
ピストンズにミスを誘発させ、果敢なディフェンスで次々と得点を重ねて、一気に試合の主導権を握るかに見えました。
しかし、ピストンズはまずはディフェンスを締め直し、徐々に立て直して再び逆転します。
セルティックスが後半にチャージをかけると、ホークスやキャブスは崩れていったのですが、さすがにピストンズはそうはいきません。
さらにレイ・アレンが5ファールでベンチに下がらざるを得なくなります。
ピストンズがさらに点差を広げ、9点差で最終クォーターに突入します。
第4クォーターに入ってもピストンズがペースを掴み、セルティックスは乗り切れません。
そんな中、突如復活したのがレイ・アレン。
次々とシュートを決めだし、ディフェンスも冴え渡ってチームを引っ張ります。
ただ、他の選手がついていけず、ピアースやガーネットも不発でした。
その状態では、終盤の接戦に異様に強いピストンズには勝てません。
最終的には久しぶりにbig3揃って20点越えでしたが、6人が二桁得点のピストンズにはかないませんでした。
セルティックスは前半こそ10本のオフェンスリバウンドを取りましたが、後半はわずか3本。ガーネットがなかなか中に入れてもらえないのが微妙に響いています。
逆にピストンズは最終局面でマクダイスやハミルトンが値千金のオフェンスリバウンドを取っていました。
最初から全速力のチームと、締めどころのわかっているチームの違いでしょうか。
これでセルティックスはホーム初敗戦。アウェーではおとなしくなってしまうセルティックスですが、これで目覚めて逆にロードでも勝てるかもしれませんが…?


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/957-285cd88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。