FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



5/19 NBA全試合結果&感想&観戦後記

今日は1試合が行われました。



イースタン
カンファレンスセミファイナル GAME7


キャブス 92-97 セルティックス

キャブス(3勝4敗)
 カンファレンスセミファイナル敗退

 レブロン
  45点


セルティックス(4勝3敗)
 カンファレンスファイナル進出

 ピアース
  41点(3P 4/6)

 ガーネット
  13リバウンド

 ロンド
   8リバウンド
   8アシスト


今日のスカパー!はこの試合でした。
いきなりパスミスの応酬。いい加減にしろと言いたくなります。
おそらく他のカードだと何とも思わないでしょう。あ~あ、程度で。
ですが、このカードの場合つまらないミスが常態化してしまってるので、またか!と思ってしまいます。
結局、両チームともディフェンスは良くても、オフェンス力がそれほどでもないので、シュートが入らずミスが続いてこうなってしまってるのでしょう。
レブロン一人に頼りっきりのキャブスはともかく、big3にロンドやポージーのいるセルティックスまで強力な攻め手がないのはいささか情けないものがあります。これはコーチのせいですね。
キャブスは最初からレブロン一人に頼りっきりです。ですが、一人で突撃していって簡単に点が取れるわけがありません。一気に10点差がつきます。
しかし、セルティックスはそのまま勢いに乗ることも出来ず、逆にレブロンに押し切られて点差を詰め寄られて第1クォーターが終了します。
セルティックスはピアースが絶好調。次々と得点を重ねていきます。
キャブスもレブロンの得点が伸びていきますが、これはオフェンスが完全にレブロン、レブロン、レブロンしかしていないため。決して好調とは言えません。
完全に勢いも流れもセルティックスなんですが、それに上手く乗ることができず引き離すことができません。
両チームともフリースローの確率が悪く、思うように全体の得点が伸びないのです。
それでもフィールドゴールの確率が高く、リバウンドもよく押さえているセルティックスが10点をリードして前半を終了します。
この内容で10点しか差をつけられないとは…
後半に入るとキャブスはイルガウスカスやウェストが得点をあげるようになり、徐々に点差を詰めていきます。
レブロンもこれまでとは違って、いつも通りのプレーができています。
セルティックスはピアースが相変わらず好調でチームを引っ張っているんですが、ファールが多いこととレイ・アレンが全くシュートを決められないことで乗り切ることが出来ません。
ただ、キャブスも相変わらずつまらないパスミスや、必要のないファールが嵩み付けいることができません。
点差は5点となって最終クォーターに突入します。
ほぼ互角の展開で試合は進んでいきますが、キャブスは結局レブロン頼み。セルティックスはピアースが好調を維持しつつPJなどのベンチメンバーが活躍します。
それでも残り2:20には1点差に迫りますが、しょせんは一人で勝てるわけがありません。
セルティックスはピアースでもガーネットでもなく、PJがとどめとなるジャンパーを決め勝利をものにしました。
キャブスは最後までレブロン一辺倒。セルティックスは守りやすかったと思います。
時々ウェストが思い出したように攻めていましたが、暴走がちだったので脅威にはなりませんでした。
セルティックスも情けない面が多々見えましたが、ピアースは立派でした。
チームオフェンスの中での大活躍でしたから、この41点はレブロンの45点より遙かに価値が高いです。
レブロンの45点はチームがひたすらレブロンに攻めさせる方針だった故に、ですからね。
あくまでチームの中で41点あげたピアースは素晴らしいです。
ガーネットはベンとマッチアップすると思うようにプレーできず、レイ・アレンがまさかの絶不調でしたが、ピアースの奮闘がチームを支えましたね。
しかし…この様ではピストンズには勝てないと思います。
但し、ピストンズもここ数年、カンファレンスファイナルで突然失速しているので、またしても見苦しいシリーズにならないかと、少し不安になってます。
カンファレンスファイナルくらい、激しくも素晴らしい試合を見せて欲しいです。
今シーズンのイースタンは醜い試合が多すぎます。


スポンサーサイト





コメント

このシリーズは見てて何だか

ボールが滑ってるんぢゃないか?!

コートが滑ってるんぢゃないか?!

って思うくらいバタバタする場面が多かったです。

まぁBOSが勝ったのは妥当でしょうか。

ムラッ気のあるDETとアウェーで全敗のBOS、

どっちが勝つでしょうか。。。
[2008/05/19 23:03] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

レイアレンがやってくれます
[2008/05/20 08:05] URL | やすお #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



すごくよくわかります。

なぜか、みんな一度でキャッチできないんですよね。

おめーら、ちゃんとボール掴め!って何回思ったことか。

ですから、一度でもミスが出ると他のシリーズ以上にイラッとしましたね~ええ加減にせえよ、と。



セルティックスが勝ったのは妥当と言えば妥当ですけど、迫力ないですよね~



カンファレンスファイナルが一番情けないことにならないように祈るばかりです。
[2008/05/20 23:05] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

やすおさん、こんにちは。



初めまして。コメントありがとうございます。



レイ・アレンにはそろそろ調子を出してもらわないとセルティックスは困りますよね~
[2008/05/20 23:06] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/962-58468ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)