バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/11 NBA全試合結果&感想&観戦後記

今日は2試合が行われました。



イースタン
カンファレンスセミファイナル GAME4


ピストンズ 90-89 マジック

ピストンズ(3勝1敗)

 ハミルトン
  32点

 ラシード
  16点
   8リバウンド
   3スティール

 マクダイス
  14リバウンド


マジック(1勝3敗)

 ターコルー
  20点

 ハワード
  12リバウンド(7オフェンスリバウンド)


今日のスカパー!はこの試合でした。
ビラップスは欠場。しかし、それほど深刻ではないらしく次戦には出場する可能性もあるそうです。
序盤はマジックはチーム全体で、ピストンズはハミルトンが孤軍奮闘でした。
ファールが重なったこともあり、ピストンズは波に乗り切れませんでした。
後半に入るとルイスを中心にマジックのオフェンスが爆発。一気に15点差をつけ、勝負を決めたかと思われました。
しかし、ここからマジックはなぜか安易なスリーを連発し、ことごとく外します。
確かに決まれば大きかったですが、気を抜いてはいけない場面でした。
そこをついたピストンズは一気にたたみかけてあっという間に追いつきます。
前半全くと言っていいほどシュートが入らなかったラシードが、ハワードに付かれようが囲まれようがシュートを次々と決めていました。
さらにマクダイスやプリンスがオフェンスリバウンドを取りまくり、ミスをミスのまま終わらせません。
第4クォーターに入ってもピストンズペースで、マジックは全然シュートが決まりませんでした。
しかし、ターコルーがこのクォーターだけで13点を取る活躍で息を吹き返し、逆転します。
残り1分でマジック2点リードの場面。ハミルトンとマッチアップしていたドゥーリングがイラついたのか、ファール直後にハミルトンをコートに叩きつけてしまってテクニカルファール。
どれだけイラついても接戦の最終盤でこれは絶対にしてはいけません。
結果的にハミルトンはテクニカルフリースローを外しましたが、一点が致命傷になる時間帯にテクニカルファールはやってはいけないことです。
そして1点リードで迎えた残り8.9秒にプリンスのミラクルショット! 逆転!
あれを決められたらどうしようもないですね。
最後のプレー、ターコルーは時間を使いすぎました。もう少し早くシュートまでいっていればもう一度チャンスはあったかもしれませんが…
マジックはハワードが全く存在感を発揮できなかったのが痛かったですね。
リバウンドでは頑張っていましたが、オフェンスではボールを持たせてもらえず蚊帳の外でした。
ピストンズはハンターがベンチから出てきて、素晴らしい仕事をしました。
今日の陰のMVPはハンターでしょう。彼のディフェンスでマジックのバックコート陣は混乱していました。
ハワードが全く活躍できなかったのにピストンズとこれだけの接戦を演じたマジックの実力は大したものですが、それ以上にビラップス抜きでアウェーでこうした勝ち方をできるピストンズがさすがです。
次はデトロイトに帰り、ビラップスが復帰するかもしれません。
マジック、ここまででしょうか…?



イースタン
カンファレンスセミファイナル GAME3


セルティックス 84-108 キャブス

セルティックス(2勝1敗)

 ガーネット
  17点(FG 8/13)
   9リバウンド


キャブス(1勝2敗)

 レブロン
  21点
   8アシスト
   4スティール
   3ブロック

 ウェスト
  21点(FG 7/11)
   7アシスト


出場が危ぶまれていたベンが復帰しました。
出場時間は短めですが、しっかりと数字をあげています。
レブロンは相変わらずの確率ですが、多少は持ち直しましたね。シリーズ初のスリーも決めています。
ウェスト、ザービアック、スミスの活躍もあり、キャブス完勝です。
セルティックスは相変わらずアウェーで勝てません。別のチームになったかのように弱くなります。
第1クォーター、13点って…
ガーネットを除いて確率が惨憺たるものですね。
ベンがいるとガーネットに好きにさせて他を抑えるGAME1の戦法が機能するのでしょうか。
これでセルティックスはプレーオフに入ってロード全敗です。


スポンサーサイト


コメント

DETは流石ですね。結果として勝ってる所が。

ORLも良いチームだから

もうちょっと面白くなって欲しいです。

BOS vs CLEはもぅ見るのが疲れますね(汗)。

LEBRONがケガでもして終わらないようにだけ祈ります。
[2008/05/11 23:06] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



ピストンズはさすがですね。

あの流れで勝ちに持っていけるところがすごいです。

マジックはネルソンが強気発言をしてますが…



キャブスはベンとヴァレイジャオの出場が微妙なようです。

片方でも欠場したら、終わりでしょうね。
[2008/05/12 21:14] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/971-e60e7bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。