FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



5/8 NBA全試合結果&感想&観戦後記

今日は2試合が行われました。



イースタン
カンファレンスセミファイナル GAME3


ピストンズ 86-111 マジック

ピストンズ(2勝1敗)

 プリンス
  22点
   7リバウンド

 ハミルトン
  24点


マジック(1勝2敗)

 ルイス
  33点(FG 11/15、3P 5/6)

 ハワード
  20点
  12リバウンド
   3スティール
   6ブロック

 ネルソン
  18点
   7リバウンド


今日のスカパー!はこの試合でした。
序盤、マジックが好調なのもありましたが、それ以上にピストンズがあり得ないほどひどい出来でものすごい差が開きます。
さらに早々にビラップスが負傷退場してしまい、混乱に拍車がかかりました。
開始8分間で、FG%が8%の3点と言う悲惨な出だしでしたが、プリンスとハミルトンの活躍でややペースを取り戻します。
しかし、ビラップスの穴は大きく、なかなか点差を詰めることが出来ません。
スタッキーが頑張っていましたが、マジックはルイスが絶好調で高確率でシュートを決めていきます。
第3クォーターに入ると、ピストンズは徹底的にスタッキーとプリンスで2対2を仕掛けます。
マジックはこれを止めることが出来ず、また、自分たちのシュートが入らなくなってしまって終わる頃には4点差に迫られました。
しかし、第4クォーターに入るとターコルーとドゥーリングが立て続けにシュートを決め、あっという間に二桁点差に戻します。
さらにハワードもゴール下で奮闘し、ルイスも好調を保っていました。
その内スタッキーとプリンスの2対2も通用しなくなり、ピストンズが立ち直ることなく大差で試合は終了しました。
コーチの差が如実に表れた試合だと思います。
第3クォーターのマジックは、このままずるずると逆転されるのでは?と思うくらいひどかったですが、第4クォーターに立て直しました。
逆にピストンズは第4クォーターに突き放されそうになった時も、特に真新しいことをするでもなく、ズルズルと崩れていきました。
再三に渡って多くの人に指摘されていますが、改めて思いました。サンダースHCは無策です。第4クォーターの点差が開き始めた踏ん張り時に、何もしませんでした。
ビラップスがいれば、立て直してくれたのかもしれません。
でも、それはサンダースHCの力量ではなく、ビラップスの力量と経験です。
カンファレンスセミファイナルまできて、ここまで選手任せなのはいかがなものかと思います。
ビラップスのケガの状態によっては、マジックがここから4連勝するかもしれませんね。
セルティックスとキャブスもパッとしませんし、ファイナルに進むのはマジックかも…?



ウェスタン
カンファレンスセミファイナル GAME2


ジャズ 110-120 レイカーズ

ジャズ(0勝2敗)

 ウィリアムス
  25点(3P 5/5)
  10アシスト

 ミルサップ
  17点
  10リバウンド


レイカーズ(2勝0敗)

 コービー
  34点(FG 11/18)
   8リバウンド

 フィッシャー
  22点(FG 7/10、3P 4/5)
   3スティール

 オドム
  19点(FG 7/10)
  16リバウンド

 ガソル
  20点
   5ブロック


この試合も放送がありました。
序盤は両チームとも高確率でシュートを決め、ハイペースで得点が上がっていきました。
しかし、第1クォーターの6分を過ぎた辺りからレイカーズのディフェンスが目覚ましくなり、ジャズの得点が止まりました。
その間もレイカーズは次々と得点を重ねていき、点差を広げていきます。
第2クォーターではジャズもなんとか踏ん張りますが、レイカーズの勢いが止まりません。
それでもミルサップがオフェンスリバウンドからの得点を中心に食い下がり、崩壊するのを食い止めました。
後半に入るとジャズが攻守共に積極的に展開し、一気に8点差まで詰まります。
しかし、今日のレイカーズはそれでも止まりません。
シュートの確率が下がることなく、食らいついてくるジャズをなんとか引き離そうとします。
点差こそ10点前後を行ったり来たりしているものの、ものすごい攻防が続き非常に見応えのある展開です。
第4クォーターになるとウィリアムスが爆発し、一時は5点差まで詰め寄ります。
しかし、フィッシャーのスリーと、コービーのガソルへのミラクルパスによるアシストなどで、再び10点差に。
それでもジャズは最後まで諦めず、ウィリアムスが3連続スリーを決めましたが力及びませんでした。
ジャズは前半のブーザーのファールトラブルが痛かったですね。ほとんど出場できませんでした。
GAME1ではターンノーバーを連発しましたし、ブーザーのこのスロースタートをもう少しどうにかしないといくら後半に頑張っても勝つことは出来ません。
GAME1もGAME2も点差ほどの力の差は感じないのでホームに帰って仕切り直しですね。
レイカーズはシュートが異様なほど決まったのが良かったですね。
ジャズのディフェンスは決して悪くありませんでした。むしろ良かったくらいです。
しかし、それを上回るオフェンスが展開できましたね。見事なチームオフェンスでした。
また、試合前にコービーのMVP授賞式があったので、それがモチベーションアップに繋がったのかもしれませんね。


スポンサーサイト





コメント

やっぱり西と東ではゲームの内容が

明らかに違いますね。

UTAが勝ち進むと驚きますが、

ORLが勝ち進んでも驚きませんね、確かに。
[2008/05/08 22:54] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

こんにちは(^-^)



ビラップスの怪我の状態はどうなんでしょうか?

ビラップスがいないのは非常につらいですね(>_<)

コーチは無策なんですか。。。

それに引き替えルイスは絶好調ですね

マジックはこのまま勝ち進めるでしょうか?



そしていよいよ今日はスーパースvsホーネッツ

第3戦。ホームに戻って自信を取り戻して

頑張ってほしいです。

ディフェンディングチャンピオンの意地を見せてほしい。

[2008/05/09 08:53] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

↑スパーズでなくスーパースになっている(>_<)

ファンとして情けない(T.T)(T.T)(T.T)
[2008/05/09 08:55] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



本当にそうですよね。

西がすごいディフェンスを展開しながら、それを上回る個々のオフェンス力+オフェンスシステムを持ってるのに対し、東は…

東ではマジックが一番しっかりとした戦術で戦ってる気がします。

その辺はヴァンガンディーHCはさすがです。

ですから、マジックにファイナルに行ってもらいたくなってきた今日この頃です。
[2008/05/09 19:52] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



ビラップスは一夜明けても同じくらい痛いそうです。

次戦は欠場するかもしれませんね。

無理してひどくなったら終わりですから…

GAME4とGAME5は休ませて、なんとか一勝してGAME6に賭けるって話もありますが、ビラップスがいないとあっさり逆転されそうな気も…

ルイスはプレーオフに入って調子を上げてきましたね。ネルソンも今まで寝てたのが起きたような活躍です。



今日のスパーズはスーパーでしたね(≧▽≦)

でも、パーカーとジノビリの絶好調に助けられた部分も見えるので、次が本当の勝負になるでしょう。
[2008/05/09 19:55] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/974-169062aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)