バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/3 NBA全試合結果&感想&観戦後記

今日は3試合が行われました。



イースタン
ファーストラウンド GAME6


キャブス 105-88 ウィザーズ

キャブス(4勝2敗)
 カンファレンスセミファイナル進出!

 レブロン
  27点
  13リバウンド
  13アシスト

 ザービアック
  26点

 ギブソン
  22点(FG 9/14、3P 4/6)


ウィザーズ(2勝4敗)
 ファーストラウンド敗退

 ジェイミソン
  23点
  15リバウンド(7オフェンスリバウンド)
   3ブロック

 バトラー
  18点
   9リバウンド

 ヘイウッド
  10リバウンド


コート外で舌戦を展開し、フレイグラントファールやテクニカルファールが量産されて「醜い」と評されたこのカードは、レブロンのトリプルダブルで幕を閉じました。
ウィザーズはソンガイラの出場停止は痛手でしたね。
出場停止となった原因のGAME5のシーンは、わたしにはレブロンが手を払おうとして勝手に自爆しただけに見えるんですが、あれで顔を叩いたと出場停止になるのはあんまりな気がします。
あれで出場停止になるならセルティックスVSホークスのGAME4で審判に肘打ちしてる?と疑惑がかかったガーネットも出場停止にならなければおかしいです。
どんな基準で判断しているのかわかりませんが、ちょっとウィザーズは可哀想でしたね。
まあ、これに懲りて、キャブスもウィザーズもコート外で余計な舌戦を繰り広げないことですね。
そんなことをすれば当然試合も荒れますし、審判やリーグが見る目も変わります。
プレーオフはハードな展開になるのは当たり前ですが、このカードに関しては方向が違ったように思います。
レブロンもスティーブンソンもアリーナスも、もっと大人になりなさい。
今シーズンは、もうこの対戦を観なくて済むと思うとホッとします。



イースタン
ファーストラウンド GAME6


セルティックス 100-103 ホークス

セルティックス(3勝3敗)

 ガーネット
  22点
   7リバウンド
   3ブロック

 レイ・アレン
  20点


ホークス(3勝3敗)

 ビビー
  17点
   7アシスト

 ホーフォード
  16点
   3ブロック


今日のスカパー!はこの試合でした。
ホーフォード、パチュリア、ウィリアムス、スミスがいて、それなりにインサイドのしっかりしているホークスにセルティックスはそう簡単に勝てないとは思っていましたが、まさかここまでやるとは。
それに加えて、ジョンソン、ビビー、チルドレスのガード陣も素晴らしい活躍をしています。
驚異的なバランスと団結力で3勝目をあげました。
序盤はピアースに高確率でシュートを決められ、外してもオフェンスリバウンドをことごとく奪われていました。
そんな状態で6~10点差を常につけられ、スミスのファールトラブルもあって、なかなか追いつけない状況が続きました。
しかし、第4クォーターに入るとチルドレスを中心としたオフェンスで一気に逆転し、勢いに乗りました。
追い風の時に、今日絶好調だったウィリアムスがケガでロッカーに下がり、イヤな雰囲気が一瞬漂いましたが、それでも踏ん張り逆転を繰り返す展開に。
終盤に入ると、今度はホークスがオフェンスリバウンドを取り始め、少しずつ押していきます。
さらにチルドレスがレイアップを決めると同時にピアースがパチュリアにファールをしてしまい、変則のカウントワンスロー。
このファールでピアースは退場、その上に文句を言ってテクニカルファール!
この時点でホークスは7点差をつけました。
セルティックスはディフェンスを踏ん張り、一気に2点差に縮めます。
残り1:30を切ったホークスのオフェンスでジョンソン。ここまでチーム全体で一本も決まってなかったスリーをとうとう決めて5点差!
ここまで徹底的にマークされてボールに触る機会が少なく10点にとどまっていましたが、大事な場面での値千金のスリーでした。
その後はフリースローを二本、ビビーも一本決めて逃げ切りました。
ホークスは誰が、ではなくて全員が一丸となってプレーしてるところが素晴らしいです。
時々、スミスが暴走しますが今日くらいであれば許容範囲でしょう。
特にディフェンスが素晴らしく、インサイドで簡単なシュートを打たせませんし、スリーに対するチェックも良いです。ローテーションが上手く回ってると思います。
セルティックスはbig3とポージーくらいしか存在感がありません。
接戦での勝負強さを期待されているキャセールもいまいちです。
レイ・アレンとガーネットも、数字こそあげて存在感がそれなりにあるものの、インパクトはないです。
一番目立っていたピアースは6ファールでフィールドアウトでしたし…
他のカード、特にウェスタンのカードは接戦になると思ってる人が多かったでしょうが、まさかこのカードが、それも唯一GAME7にもつれ込むとは誰も思ってなかったでしょう。
わたしも全く予想してませんでした。
そこそこ苦戦はするもののセルティックス4連勝で終わると思っていましたから…
GAME1、GAME2を観た時点では、ホークスが一勝でもあげる気配は全くなかったんですけどね。
この時、ピストンズが1勝2敗になってたので、イースタンはセルティックスで決まり、とか言ってる人もいたくらいですし。
ここまで巻き返すとは、ホークス天晴れです。



ウェスタン
ファーストラウンド GAME6


ロケッツ 91-113 ジャズ

ロケッツ(2勝4敗)
 ファーストラウンド敗退

 マグレディー
  40点
  10リバウンド

 スコラ
  15点
   9リバウンド


ジャズ(4勝2敗)
 カンファレンスセミファイナル進出!

 ウィリアムス
  25点(3P 6/9)
   9アシスト

 オクァー
  19点
  13リバウンド

 ブーザー
  15点
  10リバウンド


この試合も中継がありました。
序盤、ジャズが猛攻で一気に差をつけるも、マグレディーの前半だけで28点をあげる活躍で4点差で前半を終了しました。
20点近くあった差を縮めて後半に臨んだわけですから、ロケッツの方に勢いがあるかと思いきや…
ウィリアムスを中心としたオフェンスと、マグレディーを第3クォーター無得点に抑えるディフェンスで、あっさりと大差をつけました。
第4クォーターではマグレディー、スコラ、ノヴァックが得点してなんとか差を縮めようとしましたが、ウィリアムスとオクァーを止めることができず、敗戦しました。
マグレディーは総合では40点と大活躍ですが、第3クォーターの無得点とフリースローを6本もミスしているのはいただけないですね。
特に第3クォーターの、最初は一気に逆転したかった場面、中盤では差をつけられないように踏ん張りたい場面、ここで全く得点できなかったのは致命傷に等しいです。
前半にアルストンが負傷退場してしまったため、負担が一気にのしかかったわけですが、それでもこの大事な試合の肝心な局面で活躍できなかったのは痛いです。
しかし、プレーオフの大半はアルストンが欠場、ヤオもいなかったわけですから、この結果がロケッツの実力に必ずしも直結はしないと思います。
来シーズンはまずは主力が健康に過ごせ、よりコーチの戦術が浸透すればレベルアップは十分に可能です。
意外と若手たちもいい選手が多いですしね。
ジャズは6人が二桁得点をあげる安定した試合運びで圧勝しました。
次の相手はカンファレンストップのレイカーズ。どんな展開になるでしょうか。


スポンサーサイト


コメント

BOSはKGがシュート打たないと・・・。

せめてシュートで終わらないと得点入らないよ・・・。

少々強引にシュート打って外しても、

皆が認めるリーダーなら皆諦めもつくし。。。

何か日本代表のサッカー見てる気分になりました。



T-MACはPOはBEST OF SEVEシリーズで0勝7敗ですか。

YAOがいたら違ってたかかもしれませんが、

本当に勝てないですね。。。
[2008/05/03 23:59] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



最後のロンドのスリーとか、意味不明ですよね。

スリーを打つならアレンかキャセールに、とっとと2点を取るならゴール下にガーネットを突撃させる、とかやりようありましたよね。

4秒以上あったのに、ミドル~ロングが得意ではないロンドが長々とキープして全く届かないスリーとか意味がわからないです。

開幕前から疑問視されているリバースHCの手腕が見えてきましたかね~



マグレディーは今シーズンは不運だったとは言え、抜け出せませんね~

ヤオとアルストンが健康だったら違ったかもしれませんが…
[2008/05/04 20:27] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/979-d2e542be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。