バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現在の興味

セルティックスの優勝で2007-2008シーズンは幕を閉じました。
ガーネットやレイ・アレンを祝福する声もあれば、寄せ集めチームが一年目から優勝したことに疑問を呈する声も聞こえてきます。
おそらく、今シーズンは辛酸をなめて来シーズンに優勝であったなら、この疑問の声はほとんど出てこなかったでしょう。

わたしは疑問を呈する側で、シーズンを通してセルティックスが強いと思った時は少ないです。
このファイナルでは強かったと思いますが。

しかし、スポーツの世界では「強いチームが勝つんじゃない、勝ったチームが強いんだ」とよく言われます。
最終的にチャンピオンになったわけですから、セルティックスは強いチームなのでしょう。



さて、次の興味はドラフトです。
今、最も注目されるのはブルズとヒートの動向でしょう。
ブルズの持つ1位指名権とウェイドのトレードなんてウソくさい噂も出ているくらいですから、世間の注目度は高いと思います。

でも、このトレードは悪くはないと思うんですよね。

ブルズは良い選手が揃っているけど、エースと言える選手がいない。そこへウェイドが加入すれば文句なしにエースと言えます。シカゴ出身ですし。
後はヒューズをなんとかしたいところですね。ウェイドとはサラリーがほぼ釣り合うので、2年で契約が切れることを餌にヒートが引き受けてくれれば楽です。

ヒートはもはや再建中のチーム。思い切ってウェイドを放出し、ドラフト1位2位を使ってローズとビーズリーを獲得する。さらに後一年で契約の切れるマリオンを使って若手を獲得する。プレイヤーズオプションを行使してマリオンがフリーエージェントになった場合は、空いたキャップでこれまた若い選手を引っ張ってくる。
ここまで落ちた上に、ウェイドとマリオンまでいなくなったのなら、ここ2~3年は低迷しても文句は少ないはず。その間にじっくり若手を育てる手もありでしょう。


後は解体は免れそうもないピストンズと、コーチが大物に変わったマーベリックス、ボブキャッツ、ニックスもどんな動きをするか、楽しみです。


スポンサーサイト


コメント

WADEがCHIに行くのは面白そうですね。

ケガが心配ですが、面白そうです。

スポーツに限らないことですが、

米国は日本に比べて『結果を求めるための』

転職/移籍/トレードが多いので、

毎年どこかチームがガラッと変わってるところがありますね。

店長のブログで、

そんな情報をフォローさせて頂きます。

[2008/06/19 23:18] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



面白そうですよね~

ウェイドが加入となると、主力が何人か抜けるでしょうが、その価値はあると思います。



これからはトレードやドラフトで楽しむ時期ですね。

ニュースがないとどうしようもないですが、あまりポンポンポンポントレードが起こるのも、それはそれでどうかと思いますが…

多少はビックリさせてくれるニュースがあると良いですね~
[2008/06/20 23:18] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/993-b9b64de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。