FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



6/16 NBAファイナル GAME5 結果&観戦後記

NBAファイナル GAME5

セルティックス 98-103 レイカーズ

セルティックス(3勝2敗)

 ピアース
  38点
   8アシスト

 ガーネット
  14リバウンド(7オフェンスリバウンド)


レイカーズ(2勝3敗)

 コービー
  25点
   7リバウンド
   5スティール

 オドム
  20点(FG 8/10)
  11リバウンド
   4ブロック

 ガソル
  19点(FG 6/10)
  13リバウンド


序盤はレイカーズが立て続けに点を取ります。
コービーのスリーが絶好調で、第1クォーターだけで4/5と高確率です。
セルティックスは相変わらず序盤はターンノーバーを連発します。全く良いところがありません。
GAME4同様、レイカーズが大量リードで第1クォーターを終了します。
第2クォーターに入るとピアースのシュートが次々と決まっていきます。
ハウスやPJなどのベンチ陣も活躍し、どんどん差が詰まっていきます。
レイカーズは点が全く取れなくなり、ディフェンスも疎かです。また、シュートも早打ち気味なので入るわけがありません。
それでもコービー、ガソル、オドムのラインがようやく機能し始めて立て直しを図ります。
しかし、パスミスやリバウンドの詰めの甘さなどがでて波に乗れません。
終了間際にはピアースにスリーを決められ、3点差で前半を終了します。
それにしても…第2クォーター序盤、レイカーズはまさかミームを出してくるとは…
昨シーズンのスターターセンターですが、今シーズンはケガでずっと出てなくてここに来てプレーオフ初出場。当然、試合に慣れてなくて足を引っ張りまくってました。何を考えて出したんでしょう、ジャクソンHCは…
後半に入ってもレイカーズは乗り切れません。
しかし、セルティックスはそれに輪をかけてひどいです。
一時逆転しましたが、すぐに返されて再びレイカーズがリードします。
最終クォーターはディフェンス合戦。双方、なかなか入りません。
一進一退の重苦しい展開が続きましたが、最終盤にガーネットがフリースローを二本とも外したのがセルティックスには痛かったと思います。決まっていれば同点でしたから、レイカーズに与えるプレッシャーも変わっていたはずです。
そして、最後のコービーのピアースからのスティール、そしてダンク。これが試合を決めました。
レイカーズはここに来てガソル、フィッシャー、ファーマーが良い動きをし始めています。
ようやくこのシリーズはファイナルで、セルティックスは強いチームだと認識したのでしょうか。
特にガソルの気合いが違います。
オドムは活躍もしましたが、その分余計なこともしていました。まあ、いつも通りと言えばそうかもしれませんが…
ひどかったのはラドマノビッチ。
ロンドがドライブしてきているのを、ボーッと突っ立って見てる、文句を言ってテクニカルファール、必要のない余計なファール、バカみたいなターンノーバー。結果、19分しか出場時間をもらってませんね。
コービーも今ひとつ乗り切れてませんね。きついディフェンスにあってるのはわかるんですが、もう少し活躍しないとレイカーズとしては苦しいでしょう。
セルティックスはパーキンスの欠場が響いてますね。
ガーネット、ピアース、PJがファールトラブルになり、ポーウェは役に立ちませんでした。
特にPJがベンチに座ったと思ったら、ガーネットがファールしてすぐにコートに戻る…など慌ただしい出場の仕方をしていたのできつかったと思います。
ロンドもケガの状態が良くないのか、出場時間がかなり制限されています。
その代わりにハウスとキャセールが良い活躍をしていますが、ロンドの活躍も必要となってくるでしょう。
セルティックスはここに来て満身創痍です。
さすがに今日はニヤニヤ笑いをしてる選手はいませんでしたが、ホームに帰ったと気が緩んでまたそれが出てくるようだと逆転負けもあり得ます。
セルティックスは次に勝たないと、逆に崖っぷちに追いやられることになります。
GAME6はどちらも必勝の試合ですね。


スポンサーサイト





コメント

LALはPHIL JACKSONのチームか!?と疑うような

チーム・ディフェンスが目立ちましたね。

結果として試合には勝ったので

GAME 5につながりましたが、

どうしちゃったのでしょうか?!
[2008/06/16 23:05] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

こんにちは(^-^)

 

セルティックスが追いついた時はついにきたかと

思ったけれど、レイカーズが逃げ切りましたね。

KGが2本FTをはずしたのは痛かったですね(>_<)

これで次の試合がおもしろくなってきました。

セルティックスはホームで決められるでしょうか?
[2008/06/17 07:14] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



セルティックスの選手たちの個人能力が上回ってる感がありますよね。

それにしても外へのチェックが甘すぎます。

セルティックスはチームオフェンスもクソもない試合をしていますが、個人能力が高くて結果的にナイスパスとかがでてますよね。

レイカーズはそれについていけてない感じがします。

ちょっと頂けないですよね。
[2008/06/17 17:39] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



ホームであればこその逃げ切りでしたね。

でも、ガーネットのFTはセルティックスにとって痛恨だったと思います。

入ってれば同点でしたから…

明日の試合が楽しみですね(≧▽≦)
[2008/06/17 17:40] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/996-c2ccde8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)